堀越高等学校
堀越高等学校モバイルサイト
トップ > 生徒たちの声
カレンダー 月刊堀越入試情報 堀越祭 クラブ活動掲示板 制服紹介 施設紹介 事務室だより
堀越高校に決めてよかった

生徒は一人ひとり、夢を持って入学してきます。

学園生活を通して個性を磨き、仲間と力を合わせて一つひとつの目標を達成しながら、夢を実現させています。迷うことも、悩むことも、辛抱する時も、苦労することもあるでしょう。

それらを経験して、努力して乗り越えることで、自分にとって本当に大切なものは何かを発見し、夢に近づくことができます。努力は、絶対に裏切りません。

先輩在校生の体験談

個別相談を利用して、納得するまで話し合おう

中学生の時は勉強が苦手で高校進学に不安を感じていました。学校説明会の個別相談で勉強についていける かを相談したところ、“ みんな同じスタートラインに立っているから、君のやる気次第”と言われ、気持ちが一気に 前向きになりました。何度でも個別相談に参加して、自分の気持ちを先生に伝えることが必要だと思います。
進学・進路選択コース 板木一将 調布市立調布中学校出身

3年間がんばれる、と思う学校を選んでください

夏休みに都立1 校、私立2 校を見学しました。堀越高校は、学校説明会と文化祭に参加、授業体験も経験しまし た。堀越高校は、先輩たちがとても楽しそうに活動しているのが印象的でした。個別相談で先生とお話をするう ちに単願で堀越受験を決めました。学校の雰囲気を感じて、3 年間がんばれる高校を選ぶことが大切だと思い ます。
進学・進路選択コース 小池真里奈 中野区立中野中学校出身

セレクションは早めに連絡、早めに参加がお薦め

学校説明会、文化祭、体育祭、そして堀越高校のダンス部が出場したダンス大会も見学しました。個別相談の時、ダンス部への入部を希望すると、すぐに部の先生をご紹介いただき、セレクションを受けることになりました。入部したいクラブが決まっている人は、早めに連絡を取ってセレクションに参加することをお薦めします。
体育コース 元木莉々花 練馬区立開進第二中学出身

夢に向かってがんばっています

女子生徒にとって居心地の良い場所があります

私は人見知りで、人前に出るのが苦手です。でも、みんなの役に立ち、サポートしたい。今はアメリカンフットボール部のマネージャーをしています。男子の多い部活ですが、女子マネの先輩が優しくて、とても居心地の良い場 所です。学校に自分の場所があるって、大切なことだと思います。また、堀越高校は、女性の先生がたくさんいま す。お母さん、お姉さんのように安心して、何でも相談できる身近な存在。いつも生徒を見守り、声をかけてくれます。将来は、先生方のように周りの人を見守る看護師になりたいと思っています。
進学・進路選択コース 佐々木麻衣 葛飾区立綾瀬中学校出身

諦めないで前へ進めば、きっとできる、楽しくなる

水泳部、ダンス部、バドミントン部など、種目の異なるスポーツで全国を目指す仲間がいます。お互いが意識し合って成長する、良きライバルです。


私は生徒会風紀委員会、英検ゼミ、漢検ゼミ、健康ストレッチゼミに入っています。クラスや学年を超えて、たくさ んの仲間や先生方とお話をする機会があり、高校生活の幅がグーッと広がります。
進学・進路選択コース 瀧澤由佳 国分寺市立第四中学校出身
将来は、人を笑顔にするパティシエになりたい。今は、生徒会風紀委員会で登下校時の交通整理や“声掛け運動” に参加、今年から花壇への水やりも行っています。楽しい学園生活を送るために、自分たちのできることを考えて 実行しています
進学・進路選択コース 江原あずみ 練馬区立練馬中学校出身

やるからには、やる。流されない意志を持とう

パソコン同好会とポケモンゼミに入っています。仲間からは“ゲーム好き”で通っていますが、週に1日、プレイキッ ズのボランティアに参加して3 歳から小学生までの子供たちと遊んでいます。将来は、アニメ映画の制作を行う か、幼児教育の資格を取得するか、まだ決めていません。堀越高校は、生徒のやりたいことを応援してくれる学校 です。自分の好きなこと、やりたいことを見つけて、思いっきり学園生活をエンジョイしてください。
育英コース 守屋淳史 国分寺市立第一中学校出身

クラスメイトは全国大会を目指す仲間です

体育コースは、競技種目は異なりますが、全国大会を目指して練習に励む仲間が集まっています。私は水泳部で 800m自由形、そしてトライアスロン競技に参加しています。きつい練習の日々ですが、クラスや部活の仲間と声を掛け合って乗り越えています。今の目標は、トライアスロンでジュニアの日本代表に選ばれること。将来はオリ ンピックに出場したいですね。
体育コース 横川汐音 練馬区立開進第二中学校出身

仲間や先生との交流が、自分の成長につながっている

学業とプロ活動の両立は、先生方の理解やサポートなしではかないません。また、仲間の存在も大きいです。同じ悩みを共感できるクラスメイト、一緒に勉強する進学・進路選択コースの仲間。毎日、たくさんの仲間や先生方 に囲まれて楽しい学園生活を送っています。将来は大学へ進学して、もっともっと多くの人と会話を交わして、自分の成長につなげたいと思います。
トレイトコース 井上瑞稀 横須賀市立神明中学校出身

お母さん、お姉さんのような先生方の存在って大切ですよね

堀越高校は女性の先生が多く、校内では、クラスや学年を超えた談笑の場面がたくさん見られ、女生徒にとって は悩みを相談できる雰囲気が出来上がっています。私は女子バスケットボール同好会に所属していますが、素敵な仲間が集まっています。
進学・進路選択コース 関田紗弥 練馬区立関中学校出身

全国大会優勝、ボウリングをオリンピック種目にしたい

やりました、ボウリングの高校生男子ペアで全国大会優勝です。ペアを組んだ先輩には、自分から“ペアを組んで ください”と声をかけ、試合中は“いつものようにボウリングを楽しもう”と話していました。自分から声をかけてコミュニケーションの輪を広げていくことが、高校生活を楽しくするコツです。クラスメイトや先生方にどんどん話しかけましょう。ボウリングがオリンピック種目に無いことが悲しいので、将来はたくさんの人がボウリングに目を向けてくれるような活動をしたいと思います。
体育コース 鈴木彪雅 調布市立第四中学校出身

進む道は決めた。後は自分の努力、先生方もサポートしてくれます

1 年生の思い出は、何と言っても堀越祭。たくさんの人が来校して活気があり、華やかで楽しいイベントです。2年生になって将来のための活動を開始しました。私はゲーム関係の仕事に就きたい。すでに進学する大学も就職する会社も決めています。そのための準備としてゲームの企画書制作、ITパスポートの取得を目指しています。情報科の先生もサポートしてくださいます。堀越高校の先生方は、クラスや学年を超えて、誰の相談でも親切に応えてくれます。
進学・進路選択コース 安藤 源 杉並区立高円寺中学校出身

先生のサポートと仲間の存在が、学業とプロ活動の両立には欠かせません

ドラマの仕事で授業の出席日数が不足した時には、進級・卒業をサポートする制度があります。プロとして活動 している生徒には、とてもありがたい環境です。授業は進学・進路選択コースの生徒と一緒に受けるのでトレイト コース以外の友人がたくさんできました。将来は、人の気持ちを理解して役作りに生かせるように大学で心理学 を勉強したいと思います。
トレイトコース 八木優希 新宿区立落合第二中学校出身

みんなで一つになって学校を盛り上げましょう

生徒会の応援委員会は、野球部・サッカー部の全校応援の時などに活動します。みんなの気持ちを一つにして、 全力で選手の背中を後押しします。入学式では新入生激励演技を披露、新入生にエールを送ります。



堀越高校は、生徒の声が反映される学校です。学校のスローガンや制服、文化祭のアトラクション、今年は球技 大会が開催されます。私たちの気持ちを理解してくれるので学校行事に積極的に取り組むことができます。

育英コース 村中詩織 川崎市立稲田中学校出身
校則が厳しいと言われますが、厳しいから安心だと思う。当たり前のことをしっかり守れば、あとは楽しいことば かり。昨年の一番の思い出は文化祭、みんなで力を合わせた結果、大成功。“やりとげた感”は最高でした。
育英コース 久保麻弥 練馬区立開進第二中学校出身
高校に入学したら、自分から積極的に行動するといいですよ。クラブ活動や生徒会、校内ゼミに参加して、たくさ んの仲間を作り、たくさんの先生と話をしてください。きっと、毎日が楽しくなります。
育英コース 佐藤亜鐘 江戸川区立春江中学校出身

自然に集まる仲間がいる楽しい学園生活です

高校に入ると新しい仲間がどんどん増えます。私のことを初めて知り、“おもしろい”とか“変わってる”とか言う けれど、何故かワイワイと集まってくる。ハンドメイド同好会では、いろいろなものを作って食べるのですが、私は食べる役目。作るのはみんなにお任せ。人にはそれぞれの役割があっていい。自然体で学園生活を楽しめるっていいですよね。
進学・進路選択コース 新島 萌 小平市立小平第四中学校出身

興味のあるものすべてにチャレンジ、仲間の輪が広がります

中学の時は理科部でしたが、高校では美術部と音楽研究同好会に入部しました。美術部では初めての油絵に挑 戦していますが、趣味ではパソコンでイラストも描きます。いろいろなことに興味を持つと、仲間の輪が広がり、学園生活も楽しくなります。休みの日は、電車音を聞きにぶらりと外出。特にブレーキや走行中の“音”を聞くのが好きです。将来は鉄道関係の仕事に就きたいと思っています。車掌の制服にあこがれています。
育英コース 石川裕基 台東区立浅草中学校出身
在校生の声
卒業生からのメッセージ
アパレル関係の仕事に就くことが夢でしたが、私には誇れるものが何もなく、採用していただける会社があるか不安を抱えていました。そんな時に、担任の先生から「元気と笑顔、自信を持ってありのままの自分で勝負しなさい。」と励まされて採用試験を受け、憧れだったイーストボーイに入社することができました。高校生活で学んだことはたくさんあります。挨拶や言葉遣い、コミュニケーションをとりながら協力して一つのこ とを成し遂げる素晴らしさなど、全てのことが今の仕事に活かされています。堀越高校での生活が今の自分の基 盤となっていると、社会に出て強く感じています。
2016年卒 進学・進路選択コース 中村文香(株式会社イーストボーイ)
堀越高校で過ごした3年間は本当に充実した3年間でした。勉強と仕事の両立をサポートしてくださる先生方がいてくださり、また悩んだとき、嬉しいときに同じ境遇で頑張っている同級生がいてくれました。堀越高校は本当に良い環境が整った学校だと思います。そして私が今でも稽古場を出入りするときに忘れずにしているのは堀越精神にもある「礼に始まり礼に終わる」です。社会生活における基本的なことを堀越高校で学びました。是非、大事な3年間を堀越高校で思う存分過ごしてください。
2014年卒 トレイトコース 柴本優澄美 舞台女優(劇団四季所属)
在学中はバレーボール部に所属、関東大会に出場しました。厳しい練習の中、強くなるためにどうするかを仲間 や先生と話し合ったことが良い思い出です。あいさつ、礼儀、“ほうれんそう(報告・連絡・相談)”の大切さを繰り返し教わりました。父親の跡を継ぎ、仕出し弁当の津多屋を経営していますが、堀越高校の教えはビジネスの基本となっています。自分の心を開き、良い友達付き合いができれば、おのずと学校は楽しくなります。堀越高校で素晴らしい青春を過ごしてください。
1987年卒 体育コース 河口 貴 津多屋経営

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.