モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス
トップ > 生徒たちの声
受験をお考えの皆様へ


堀越カレンダー月間堀越堀越祭アルバムクラブ活動掲示板制服紹介施設の紹介卒業生保護者の声プライバシーポリシー事務室だより制服販売堀越ムービー 学校紹介ムービー 学校行事
堀越高校に決めてよかった
生徒は一人ひとり、夢を持って入学してきます。
学校生活を通して個性を磨き、仲間と力を合わせて一つひとつの目標を達成しながら、夢を実現させています。迷うことも、悩むことも、辛抱する時も、苦労することもあるでしょう。
それらを経験して、努力して乗り越えることで、自分にとって本当に大切なものは何かを発見し、夢に近づくことができます。努力は、絶対に裏切りません。
先輩在校生の体験談

やりたい事を探して自分が成長できる高校と出会ってください

スポーツ推薦で都立高校に進むか、本当にやりたい事を探すためにスポーツを離れるか、悩みました。そんな時、堀越の説明会に参加。在校生が明るく、笑顔であいさつをしてくれたことが印象的でした。社会に出て役立つ教育、厳しい校則を聞き、両親も堀越への入学を喜んでくれました。将来は、人の役に立つ人間になりたいで す。
進学・進路選択コース 大塚真緒 大田区立志茂田中学校出身

調べて、見て、聞いて自分が納得する高校選びをしてください

姉の上京に合わせて東京の高校へ通う決断をしました。最初は不安でしたが、先生もクラスメイトも明るく、話しやすく、すぐに溶け込めました。高校生活を楽しむために、自分のできる事を積極的にやっていきたいと思います。高校選びは、自分が納得するまで調べて、分からない事は入試委員の先生に何でも質問する事をお勧めします。
育英コース 小松周平 秋田県仙北市立生保内中学校出身

複数の高校のセレクションを受けて、自分に合った環境を選んでください

大好きなサッカーを続けるために、3つの高校のセレクションに参加しました。堀越のグラウンドは人工芝の素晴らしい環境でした。先輩と一緒に練習をして、監督の話を聞くと、チームの雰囲気をつかむことができます。堀越は選手自らが練習メニューや戦略を考え、勝利に向かって練習するまとまりのある、魅力的なチームです。
体育コース 山口輝星 調布市立第三中学校出身
夢に向かってがんばっています

勇気を出して一歩前へ 新しい環境で新しい自分を表現しよう

中学時代は勉強が苦手でした。高校でもう一度やり直そうと考えていました。堀越高校の先生方は、勉強を基礎から分かりやすく教えてくれます。クラスで4位になった時、 “やれば、できる” と自信になりました。勉強だけでなく勇気を出して自分から前へ踏み出せば毎日が楽しくなります。私は今、音楽研究同好会でミュージシャンになる夢を追いかけています。
進学・進路選択コース 佐藤章人 町田市立薬師中学校出身

見守ってくれる先生がいるから勉強も部活動も全力で頑張れる

兄が堀越高校に通っていたので “校則は厳しいけれど、温かい先生が多い”と、校内の様子は聞いていました。体調を崩した時、すぐに声をかけてくれる先生、授業で分からない顔をしていると近づいてきて教えてくれる先生、先生方はいつも生徒を見守っています。勉強や部活動を通して“あきらめない事の大切さ”を教えてくれます。だから何事にも全力でぶつかっていけます。
進学・進路選択コース 山﨑 純 国分寺市立第四中学校出身

挑戦している仲間は楽しそうにキラキラしています

ヒップホップ同好会と生徒会の応援委員会に入り、たくさんの大切な仲間ができました。高校生活は挑戦です。勉強、部活動、生徒会、全ての活動で人との接し方、社会に出てから大切なことを学ぶことができます。最初は緊張しますが、仲間や先生との距離が徐々に近くなり自分が変わっていくのがわかります。みんな楽しそうにキラキラしています。
進学・進路選択コース 上村ゆりな 江戸川区立小岩第二中学校出身

 

考える力、決断する力 未来の自分に、きっと役に立つ

中学校でバドミントン部に所属。強くなりたい、うまくな りたいと堀越高校へ入学しました。今は、練習メニューを自分たちで考え、実践しています。何を、どうしたら結果が出せるのかを考え、自分たちで決める。この繰り返しは、自分の成長につながっています。将来は教師にな り、バドミントンを通して子供たちに夢を与えられるようになりたいと考えています。
体育コース 浅野貴大 中野区立南中野中学校出身

全国大会のステージで輝くために良き仲間から刺激を受けて成長する

3歳から始めたクラシックバレー。今は、仲間と作り上げる創作ダンスに夢中です。最初は挨拶や言葉遣いなど上下関係の厳しさにびっくりしましたが、作品作りが始まると誰でも意見を言えるチームに頼もしさを感じます。体育コースのクラスメイトは全国大会を目指すアスリート。良きライバルであり良き仲間。刺激を受ける毎日は、自分の成長につながります。
体育コース 田中 栞 小金井市立小金井第一中学校出身

何でも積極的に参加することで高校生活は楽しくなります

堀越高校を卒業した姉から「先生が優しくて、楽しい学校だよ」と聞いていました。姉の話通り、楽しい学校生活を過ごしています。生徒会の広報委員会と女子バスケットボール同好会に所属して、クラスを越えた、たくさんの仲間ができました。先生方と話をする機会も増えました。勉強、部活、学校行事に積極的に取り組むことで、充実した高校生活を送ることができます。
育英コース 佐藤智尋 町田市立鶴川第二中学校出身

先輩の頑張っている姿を見て目標を持つことの大切さを知りました

中学校の時は勉強が得意でなく、部活も自由度が高かった。高校を選ぶ時、自分を変えようと思い、堀越高校への入学、そして吹奏楽部への入部を決めました。厳しいけれど、一つの目標に向かって頑張る先輩方の姿を見た時、目標を持つことの大切さを知りました。将来の目標は、歯科衛生士。そして、子供たちに音楽の楽しさを教えてあげることができればと思っています。
育英コース 塩澤菜緒 杉並区立杉森中学校出身

クラスを超えた仲間との交流が学校生活を楽しくします

将来の夢はパティシエ。ハンドメイド同好会に入り、週1回、調理の実習をしています。育英コースは1クラスのため、3年間、クラスメイトが変わりません。部活動や生徒会や校内ゼミに参加することで学年やクラスを超えた仲間と交流が持てます。仲間ができると学校生活はどんどん楽しくなります。交流の輪を広げて充実した高校生活を過ごしてください。
育英コース 山崎未来 狛江市立狛江第三中学校出身

大人としての自覚を持ち将来のために行動しています

理科部と生徒会風紀委員会に所属しています。文化祭ではプラネタリウムを作り、多くの来場者の皆さんに喜んでもらいました。堀越高校の先生方は、生徒と真剣に向き合ってくれます。大人として接し、見守り、“生徒のため”を第一に考えてくれます。だから安心して何にでもチャレンジできます。今の目標は、漢検・英検の資格取得、そして大学への進学です。
育英コース 金澤一也 新宿区立四谷中学校出身

課外活動を行う生徒たちが安心・充実できる環境がある

堀越高校は、昔から芸能関係の生徒を受け入れているので、勉強や出席日数、生徒指導 面でのサポート体制が充実しています。特に“情報を守る”という点は徹底しているのでトレイトコースの生徒には安心です。社会 に出て輝くために、という教えは課外活動でも大変役に立ちます。堀越高校の生徒であるというプライドを胸に過ごしています。
トレイトコース 内野楓斗

信頼できる人たちに囲まれて やりたいことを思い切りできる

堀越高校は校則が厳しいと言われますが、挨拶や身だしなみなど、当たり前のことばかりです。生徒と先生の距離が近く、生徒は仲が良くて元気な学校というのが私の実感です。バスケットボール部の練習は、厳しいけど楽しい。レギュラー目指して頑張っています。学校生活全体が信頼できる人たちとの円滑なコミュニケーションで成 り立っているという感じで、とても快適です。
育英コース 大橋尚輝 宇都宮市立鬼怒中学校

一人の高校生として仲間と過ごす時間が学業と課外活動の力になります

上京するにあたり女優業と学業を両立できる全日制の高校を調べ、堀越高校を選びました。課外活動と学業の両立は容易ではありません。充実した高校生活を過ごすことができる事を学校と事務所に感謝しています。1年の菅平教室では、友達と山に登り山頂でお弁当を食べました。一人の高校生として過ごす時間は、かけがえのない時間。これからも初心を忘れずに頑張ります。
トレイトコース 橋本いづみ 福岡市立平尾中学校

ダンス好きが集まる恵まれた環境の中で笑顔いっぱいの学園生活

体育コースは水曜を除く月曜から金曜の5・6時間目が部活動の時間に充てられて、十分な練習時間があります。ダンス部は広々とした体育館や屋上を利用できる環境が整い、恵まれていると思います。また、創作ダンスの全国大会を始め、野球の応援や入学式でのチアリーディング、文化祭の模擬店など、学校生活の中で楽しく活躍できるステージがたくさんあります。
 体育コース 岩佐育美 武蔵野市立第四中学校

私たちの充実した毎日が活気となって伝わっていく

高校選びの時、10校以上の学校を回りました。一番活気があると感じた堀越高校への入学を決めました。バドミントン部、ハンドメイド同好会、生徒会応援委員会に所属しています。元気な仲間たち、優しい先輩、何でも相談に乗ってくれる先生方に囲まれて、充実した毎日を過ごしています。入学前に“活気があるなぁ”と感じた第一印象は、間違いではありませんでした。
進学・進路選択コース 君島莉紗 武蔵野市立第一中学校

素晴らしい環境の中で僕たちは人として成長しています

中学3年の10月、陸上競技部のセレクションを受けて入学を決めました。新しいグラウンド、信頼できる監督、互いに競い合って成長する仲間、最高の環境が整っています。現在はマイルリレーで関東大会、インターハイへの出場を目指しています。体育コースは、アスリートとしての成長だけでなく、“社会に出て認められる人” として成長できる学びがあります。
体育コース 松崎善輝 多摩市立青陵中学校

厳しく、温かく接してくれる先生がいる 今は、自分を鍛える大切な時間です

自分に甘い性格を叱ってくれる先生がいる学校がいいと考え、堀越高校を選びました。兄が卒業生で校内の様子は聞いていました。素直に聞く耳を持てば、自分を高めてくれます。夢を持ち前向きに行動すれば、先生方は生徒の味方になってくれます。アメフト部で諦めず、向上心をもって勝利を目指す大切さを学びました。堀越高校の3年間は、自分を鍛える大切な時間です。
進学・進路選択 川口大和 中野区立中野中学校
在校生の声
卒業生からのメッセージ
堀越高校で培った忍耐力、継続力が今の自分の基盤になっています。在学時は、吹奏楽団に所属しており、副団長という責任ある立場を経験しました。今の職業とはかけ離れていますが、吹奏楽団で得た経験や責任感は、現在に大きく繋がっていると思います。高校生活で努力したことは必ず違う形で自身に返ってきます。皆さんが、情熱ある先生方・素敵な仲間達と、実りある高校生活を送れますよう心より願っています。
平成24年度卒 進学・進路選択コース 笠原陽子(全日本空輸株式会社(ANA)客室乗務職) 
今、改めて高校生活を振り返ると、先生方がどの生徒に対しても分け隔てなく接してくれているのが印象的でした。特殊な環境に置かれている僕たちに対しても、時には厳しい意見を真っ直ぐ伝えてくださいました。そんな環境だからこそ、友人たちとの思い出や、自分と向き合った時間をより濃く過ごせたんだと思います。皆さんも是非、外見だけではなく内面に目を当てる事を心掛けながら、楽しい学校生活を送って欲しいです。
平成20年度卒 トレイトコース 三浦春馬 (俳優(株式会社アミューズ))
体育コースでテニス漬けの毎日でした。試合の為に長期欠席する時もありました。そんな中、必死にサポートしてくれる先生方がいました。生徒一人一人の目標に合わせて一緒に歩みを進めてくれるのが堀越高校です。もちろん厳しいお言葉を頂くこともありますが、社会人になり思い返してみても、自分の土台としてしっかり作られているな、と実感しています。どの様な高校生活にするか。それはあなた次第です。高校3年間は本当にあっという間です。堀越高校に入学をして、何をしたいのか。漠然と過ごしてしまうのであれば、どこの高校に行っても変わらないと思います。何にでも挑戦!!そんな意識を持ってください。学校も先生方もしっかりとサポートしてくれます。
平成24年度卒  体育コース  尾崎朋 (トヨタモビリティ東京株式会社)