トップ > 入学の手引き
事務室だより
堀越高校を進路の一つとしてお考えの皆様へ
本校では、学校説明会・学校見学会・文化祭で個別相談コーナーを設けて、皆様のご来校をお待ちしています。自分の目で校内の施設を見て、在校生や教員と話をして、あなたと堀越高校の相性を確かめてください。
堀越高校のことを知ってください。
学校説明会や学校見学会に参加して、
堀越高校とあなたの相性を確かめてください。
何回でも参加できます。
納得いくまで学校に足を運んでください。
入試委員と話をしてください

受験を考えている人は、必ず、学校説明会・学校見学会の個別相談を利用してください。そして、入試委員に素直な気持ちを伝えてください。コースの選択方法や受験方法、堀越高校でやってみたいことなど、何でも相談できます。中学3年生の成績が分かるものを持参すると、より具体的なお話ができます。

在校生の輝く姿を見にきてください

体育祭や文化祭は、在校生が輝くときです。
在校生の姿は、未来のあなたの姿かもしれません。
事前に予約することで、体育祭・文化祭に入場できます。

お子様の将来のため

本校は、高校生は生徒であると同時に、社会の一員であると考えています。そこで、特にルールやマナー、チームプレーの大切さを厳しく指導します。 本校では、入学前に知っておいていただきたい教育理念・学習指導・生活指導・進路指導、そして生徒心得や本校の諸規定などを「保護者・生徒必読書」にまとめています。本校の指導方針をご理解のうえ、お子様と一緒に入学をご検討ください。※「保護者・生徒必読書」をご希望の方は本校まで電話でお問い合わせ下さい。

信頼という絆を深めるために
信頼という絆を深めるために

本校は、学校教育のあり方を種々研究、工夫し、指導方法、手段、導入、展開そして帰結、独自の工夫を凝らしています。お子様もさることながら、特に保護者として、果して本校の教育方針、理念に全面的に信頼、同調できるかどうかよく検討されることが肝要です。

保護者が学校に信頼を寄せ、協調のお気持ちをお持ちであるご家庭のお子様に、もし何かが生じた場合でも、お子様は素直な気持ちで、学校の指導、教師の訓育を受けとめ、よい結果がもたらされます。

反対に、わが子かわいさのあまり、ご家庭において親がつい利己的になられ、何かと学校の指導方針、教育方法にそぐわないお考えを、お子様の前で態度やことばに表わされたりなさると、当然の成り行きとしてお子様は学校不信に陥り、不登校、家庭内暴力行為などの状態を招来し易く、お子様の成長を歪めかねません。

本校では、ミニ社会としてではありますが、よりよい社会人としての生活行動、責任ある立場の人としてのわきまえ、共同社会の円満な維持には、最少限の約束ごと、ルールを守ることが社会には不可欠であるという事実を体験し、身につけてもらいます。それは、お子様をお預かりした以上、これからの社会にとって「なくてはならぬ存在の人」となってほしいと願うからです。

よくある質問
将来のことは決めていないけれど、どのコースを選べばいいの?

進学・進路選択コースがいいでしょう。堀越高校の3年間で、自分の目標を見つけてください。将来の夢について仲間や教員と話し合えることも、堀越高校の魅力の一つです。

野球部に入って、将来はプロの世界で活躍したい。

野球部への入部希望者には、体験入部会と説明会があります。その他の体育コース・吹奏楽部を希望する生徒にも、体験入部会やセレクションを用意しています。部活動の顧問に日程を確認してください。特に体育コースとしての育英コースを希望する場合は、早めに連絡を取ることをお勧めします。

[ 体験入部会・セレクションの問い合わせ先 ]TEL.03-3363-7661 
(硬式野球部・サッカー部は TEL.042-664-6034)

運動部は、体験入部などを実施していますか?

体験入部会やセレクションなどを開催します。[7月7日(土)〜11月18日(日)まで]特に、体育コースとしての育英コースを希望する場合は、早めに連絡を取ることをお勧めします。

◎体験入部会・セレクションなどの問い合わせ先:TEL.03-3363-7661。
(硬式野球部・サッカー部はTEL.042-664-6034)。
注)体験入部会・セレクションなどで堀越高校の各部から受験許可が出ただけでは、推薦試験は受けられません。必ず、中学校からの推薦が必要です。

学校説明会や学校見学会は、保護者同伴ですか?

できれば保護者の方と一緒が好ましいですね。しかし、どうしても一人で聞いてみたいことがあるという人は、一人でも参加できます。何回参加してもかまいません。自分で納得できるまで、足を運んでください。

登校時間は、何時ですか?土曜日は、休みですか?

8時45分から朝学習(学びの力)が始まります。早めの行動を心がけ、心を落ち着かせて一日をスタートさせましょう。土曜日は、自学自習の日です。各自の目標に合わせてスケジュールを立て、クラブ活動や学習を行います。

どの地域から通学していますか?

中野区・杉並区・練馬区など都内から通う生徒が多いですが、熊谷・千葉・藤沢など、電車で1時間くらいの近県から通う生徒も増えています。中には、片道2時間の山梨から通学する生徒もいます。

クラブ活動には全員が参加するのですか?

入部は、生徒の意思に任せていますが、クラブ活動や生徒会活動への積極的な参加を呼び掛けています。仲間と同じ目標を持ち、協力して達成することの素晴らしさを経験してほしいと思います。また、校内ゼミを実施して、学年を超えた交流の場を設けています。

卒業後の進路は?大学へ進学できるでしょうか?

進路先は、大学・短大・専修学校・就職、そして留学や家業従事など多岐にわたります。「大学・短大への進学希望者の94.7%が現役で合格」「フリーターを含め、進路未決定者が少ない」ことが本校の特色です。

合格の目安を教えてください。

本校は、成績の良し悪しよりも人物本位です。中学時代の事よりも、これから何をしたいかが大事になります。推薦入試(単願)を希望する方は、具体的な内容について、個別相談でお聞きください。併願優遇(公立のみ)を希望する場合は、一般入試(A日程)で対応。基準は23以上です。本校への出願を考えている方は、必ず、学校説明会・学校見学会の当日に行われる、入試委員による個別相談にご参加ください。

運動部は、体験入部などを 実施していますか?。

体験入部会やセレクションなどを開 催します。[7月7日(土)〜11月18 日(日)まで]特に、体育コースとしての育英コー スを希望する場合は、早めに連絡を取ることを お勧めします。

◎体験入部会・セレクションなどの問い合わせ先:TEL.03-3363-7661
(硬式野球部・サッカー部はTEL.042-664-6034)
)体験入部会・セレクションなどで堀越高校の 各部から受験許可が出ただけでは、推薦試験は 受けられません。必ず、中学校からの推薦が必要 です。

試験日までに、やることがあれば教えてください。

推薦入試の生徒は、堀越高校へ入学したいという強い気持ち、高校での目標や将来の夢、クラブ活動への想いを伝える心の準備をしてください。一般入試の生徒は、過去問題集で国語、数学、英語の基礎学力をしっかりと身につけておきましょう。