堀越高等学校
堀越高等学校モバイルサイト
トップ > 保護者の皆様へ
カレンダー アルバム 体育祭 文化祭 クラブ活動掲示板 制服紹介 事務室だより"
お子様の将来のため
本校は、高校生は生徒であると同時に、社会の一員であると考えています。
そこで、特にルールやマナー、チームプレーの大切さを厳しく指導します。
本校では、入学前に知っておいていただきたい教育理念・学習指導・生活指導・進路指導、そして生徒心得や本校の諸規定などを「保護者・生徒必読書」にまとめています。
本校の指導方針をご理解のうえ、お子様と一緒に入学をご検討ください。
※「保護者・生徒必読書」をご希望の方は本校まで電話でお問い合わせ下さい。
堀越高校の教育理念
教育理念
本校は、大正12年(1923年)に「和魂洋才」の理念を掲げて創立されました。この建学の精神は、移り変わる時代時代に即応しながら、今もなお脈々と受け継がれています。
現在、本校では、生徒一人ひとりが各自の能力を発掘し、個性を最大限にのばせるように特色豊かな4 つのコースを設けています。そして、人間の基本として大切なモラル、躾面の教育にも力を注ぎ、単なる教科学習だけにとどまらず、教育の4大視点として人間性、個性、国際性、可能性をとらえ、学園生活のすべてを「教育現場」と考え取り組むことにしています。
このような教育姿勢は、「心とからだ、知性と感性、そして和と洋、すべてのバランスがほどよくとれた人間になってほしい」という願いからなのです。
太陽の如く生きよう
太陽の如く生きよう
校訓「太陽の如く生きよう」のもと、生徒の可能性を大切にする、そして堀越高校自身もまた、無限の可能性に向かってチャレンジする。これが私たちの教育理念であり、永遠の使命なのです。
決められた枠に当てはめて教育するのではなく、可能な限り生徒の声に耳を傾けます。迷うことも、悩むことも、辛抱することも、苦労することもあるでしょう。しかし、それらを経験することで、生徒は自分にとって本当に大切なものは何かを発見できるのです。
信頼という絆を深めるために
信頼という絆を深めるために
本校は、学校教育のあり方を種々研究、工夫し、指導方法、手段、導入、展開そして帰結、独自の工夫を凝らしています。 お子様もさることながら、特に保護者として、果して本校の教育方針、理念に全面的に信頼、同調できるかどうかよく検討されることが肝要です。
保護者が学校に信頼を寄せ、協調のお気持ちをお持ちであるご家庭のお子様に、もし何かが生じた場合でも、お子様は素直な気持ちで、学校の指導、教師の訓育を受けとめ、よい結果がもたらされます。
反対に、わが子かわいさのあまり、ご家庭において親がつい利己的になられ、何かと学校の指導方針、教育方法にそぐわないお考えを、お子様の前で態度やことばに表わされたりなさると、当然の成り行きとしてお子様は学校不信に陥り、不登校、家庭内暴力行為などの状態を招来し易く、お子様の成長を歪めかねません。
本校では、ミニ社会としてではありますが、よりよい社会人としての生活行動、責任ある立場の人としてのわきまえ、共同社会の円満な維持には、最少限の約束ごと、ルールを守ることが社会には不可欠であるという事実を体験し、身につけてもらいます。それは、お子様をお預かりした以上、これからの社会にとって「なくてはならぬ存在の人」となってほしいと願うからです。

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2016 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.