モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > 学校説明会
堀越カレンダー事務室だより 学校紹介ムービー 学校行事
第1回 学校説明会
令和2年度 第1回目の学校説明会を開催しました
7月21日(日)、10時と14時の2回、令和2年度 第1回目の学校説明会を開催しました。当日は、たくさんの中学生と保護者の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。 体育館では全体説明、その後は校内見学と個別相談を行いました。校内見学では理科室、図書室、パソコン教室、音楽室などの見学の他、校内ゼミ体験、筆記試験対策講座の体験、在校生と話ができる教室などを用意して堀越高校の様子を肌で感じる体験をしていただきました。また、個別相談では入試委員の教員と個人個人の成績や要望にあったお話をさせていただきました。
次回の学校説明会は、9月8日(日)10時と14時の2回開催します。ホームページから参加申し込みをお願いします。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。
勝又校長挨拶
中学3年生の皆さんにとって、受験校を決め、受験に臨む大切な時期が来ました。体調管理を心がけ、悔いのない高校受験をやり遂げてください。
皆さんが受験校を決めるにあたり、通学時間・学校の環境・教員の対応・在校生の状況など、様々な要素があると思います。本日は、堀越高校をしっかりと見て、聞いて、肌で感じて、あなたの受験校にふさわしいかを検討してください。 本校は、大学進学だけを目指す受験校ではありません。本校の教育は、生徒の個性を大切にして、人としての成長を目指します。学校生活の中で、人として成長してほしいと願っています。そのために4つのコースを用意して、皆さんの将来の夢の実現を目指し、一人ひとりの特性を伸ばす環境を整えています。また、登下校時は校門で一礼をします。授業の始まりと終わりには、声を出して挨拶をします。挨拶は、人としての基本であり、始まりと終わりのメリハリをつけます。学業においては、基本を丁寧に、時間をかけて教えます。定期試験の時には、試験対策ゼミなどでサポートします。私たちは、皆さんを見放すことはしません。諦めないで努力することの大切さを伝えて “やれば、できる”と、皆さんに自信を持ってもらえる指導を行います。
本校の校訓は“太陽の如く生きよう”です。生徒一人ひとりが、明るく、はつらつとして元気であってほしい。世の中に出た時、なくてはならぬ存在になってほしい、という気持ちが込められています。本校の教育方針に賛同された方は、是非、入学していただきたいと思います。
本日は、在校生と話をする機会、入試委員の教員と話をする機会、校内を見学する機会を設けましたが、もっと堀越高校のことを知っていただくための機会として、9月21日・22日には文化祭、29日には体育祭があります。在校生の明るく、輝く姿を見に来てほしいと思います。
続いて各コースの生徒たちがコースの特徴を紹介しました。
■進学・進路選択コース:進学・進路選択コースは、本校の中で最も在籍生徒数が多いコースです。一人ひとりの生徒の夢を叶える学習環境があり、2年次からは各自の進路に合わせて理系・文系に分かれます。
授業は、1日6時限。放課後は部活動や同好会、生徒会活動などの活動を行います。私は書道同好会に入り、週2回の活動をしています。硬筆2級、毛筆準2級を取得しました。文化祭では、校庭で教室1面の大きさの模造紙を使って書道パフォーマンスを行います。是非、見に来てください。
堀越高校は生活指導に力を入れている学校です。特に、挨拶や礼儀、身だしなみを大切にしています。堀越高校は、生徒と先生の距離がとても近いことが大きな特徴です。先生方は、私たちの気持ちを理解してくれるので何でも相談ができ、信頼できます。
リオオリンピックの閉会式のプロモーションビデオを見て、映像の世界に興味を持ちました。将来は、映像関係の専門学校に進み、多くの人を笑顔にできる映像制作に携わりたいと思っています。
堀越高校を漢字一文字で表現するなら“真”。何事にも真面目に取り組むことの大切さを教わりました。何かに、真面目に取り組むことで学園生活はどんどん楽しくなります。
堀越高校を英単語で表現するなら“enjoy”。先生や仲間と一緒に、毎日を楽しく過ごすことができる高校です。
■育英コース:育英コース:育英コースは、1年・2年が1クラス、3年が2クラス。女子の比率が高いです。授業中は静かで、落ち着いて授業を受けることができます。また、英検や漢検などの資格への挑戦にも積極的です。
育英コースの生徒は、クラブ活動や生徒会活動で中心となって活躍しています。私は女子バスケットボール同好会と放送委員に所属しています。
堀越高校の進路指導は、生徒一人ひとりを手厚くサポートしてくれます。2年次には、実際に大学や専門学校のキャンパスを訪問、また校内で大学や専門学校の授業を受ける機会もあります。3年次には、個別面談で具体的なアドバイスをいただきました。進路指導の先生、担任の先生と話をしながら、自分の将来に向き合うことができます。私は個人的に英会話を習っていて、将来は語学系の大学への進学を考えています。
高校入学後、礼儀を身に付けることができたと思います。学校生活の中で、先生方は丁寧に根気良く、指導してくれました。“人としての基本を大切にする”。この教えは、将来の自分にきっと役立つと思います。
堀越高校を漢字一文字で表現するなら“楽”。とにかく楽しい毎日を過ごしています。たくさんの仲間、何でも話ができる先生方に囲まれて充実しています。
堀越高校を英単語で表現するなら“important”。社会に出て大切なことを学ぶことができる学校です。
■体育コース:体育コースは、3年間クラス替えがないため、仲の良い仲間ができます。授業は水曜日が6時限または7時限。月・火・木・金は4時限でその後、それぞれが所属するクラブで活動します。体育コースの全員が所属クラブで関東大会・全国大会を目指しています。。
私は、ダンス部で部長を任されています。ダンス部は、創作ダンスを中心に活動します。好きなテーマ、好きな曲を選び、自由に振り付けをして1つの作品を作り上げます。今年のテーマは“干支(えと)”。夏の全国大会に向けて練習中です。約90校が参加する大会で、文部科学大臣賞を目指しています。創作ダンスの他にもヒップホップ、野球部の応援ではチアダンスも行います。文化祭では模擬店でチヂミやキムチやきそばを販売、ダンスコンテストにも参加します。中学生の皆さん、是非、文化祭を見に来てください。。
入学前は校則が厳しいと聞き、厳しい先生が多いのかと思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。校則は集団行動のスキルやマナーを学ぶもので、社会に出たら必要なことばかり。堀越高校の校則は、人を育てるためのものだと分かりました。。
堀越高校を漢字一文字で表現するなら“実”。勉強でも部活動でも、努力は実ることを教わりました。。
堀越高校を食べ物で表現するなら“筑前煮”。いろいろな具材がひとつにまとまって素晴らしい味を出す。堀越高校は、生徒一人ひとりの個性が輝き、それが一つになるとすごい力になる。そんな体験ができたことを誇りに思っています。
■トレイトコース:トレイトコースは、芸能・文化・スポーツなどで活躍している生徒が外部の活動と学業を両立させているコースです。朝と放課後のホームルームと清掃はトレイトの生徒だけで行いますが、授業は進学・進路選択コースの生徒と一緒に受けます。コースの壁がなく学校生活を送るため、たくさんの友人ができます。
定期試験の時、私は2週間前からノートの整理を行います。課外活動で休んだ時のノートを仲間と貸し借りします。1週間前には、試験対策のプリントで学びながら、苦手な教科は試験対策ゼミに参加します。分からない箇所は先生に聞く、仲間と教え合う。そんな繰り返しで乗り切っています。
堀越高校の勉強は、基礎の基礎から始まるので“分かる”を積み重ねる学びです。“やれば、できる”という自信が、結果にもつながります。
5月の研修旅行は、北海道・沖縄・アメリカ・オーストラリアの4か所からの選択です。私は北海道へ行ってきました。自由時間が多く、最高の思い出を作ることができました。一番の思い出は、ラフティング。仲間との息が合い、ボートで急流を乗り切りました。最後はみんなでボートからダイビング。感動しました。
堀越高校をおでんの具で表現するなら“タマゴ”。先生方が生徒の本質(黄身の部分)を大切にしてくれます。
堀越高校を動物で表現するなら“アリ”。真面目に規則を守る集団。小さいけれど、みんなでコツコツと大きなものを運び、力を合わせて成し遂げる。充実感と達成感を得られる学校です。
入試広報部長のお話
本校は4つのコースを設けて、皆さんをお待ちしています。
「進学・進路選択コース」は、堀越生の多くが在籍するスタンダードなコース。
「体育コース」は、得意種目で全国大会を目指し、将来もスポーツにかかわる活躍を目指すコース。 「トレイトコース」は、芸術・文化・スポーツの世界ですでに大人の社会に出て活躍している生徒をサポートするコース。(単願のみ)
「育英コース」は、勉強の分野とスポーツの分野で基準を設けて、経済的にサポートするコース。特に勉強の分野で入学してきた生徒には、入学後、勉強・部活動・生徒会活動の中心的な存在となり、校内を活気づける存在になることを望んでいます。

本校は校則が厳しいと言われますが、生活指導は“大人のルールを身に付ける”指導です。
携帯電話の持ち込み、各種免許の取得、アルバイトなど、許可しています。ただし、“高校生として、ふさわしいか” が基準となります。挨拶、礼儀、身だしなみも同様です。もし高校時代にピアスなどをつけておしゃれをしたい、という生徒は本校を受験校と考えないほうが良いでしょう。
本校の勉強は、基礎学力の向上から始まります。毎朝15分の朝学習は、ゼロからの学び直しです。自分で採点して○×をつけますが、最初の数日、数カ月は○の連続です。ところがある日、×をつける日がきます。そこが、これまでの勉強で、つまずいた箇所です。つまずいた箇所が分かれば、次に進むことができます。
昨年の卒業生の進路状況は、大学へ51%、専門学校へ31.1%、就職・公務員7.8%。大学・短大への進学希望者の現役合格者は95.7%でした。
学校行事には様々な学びがあります。仲間と力を合わせて、一つのことを成し遂げる文化祭・体育祭、同様に部活動・生徒会活動でも充実感や達成感を得られます。校外学習は、1年で集団行動・2年で班行動を学びます。その結果、最終学年では大人の行動がとれると認め、自由行動の時間を多くとります。また、本校の特徴の一つに校内ゼミがあります。教諭陣が、授業時間だけでは見つけることのできない生徒の個性、生徒の本音に接する時間です。生徒と接する時間を少しでも多く持ち、生徒の良さを伸ばしていきたいと始めたのが校内ゼミです。勉強系のゼミもあれば、スポーツ系、音楽系、ポケモンゼミなどの趣味系もあります。生徒一人ひとりの個性を伸ばし、生徒の気持ちを尊重して夢の実現をサポートするための取り組みです。
※出願の方法、合格の目安などは、個別相談で詳しくご相談ください。通知表を持参していただくと、より具体的はお話ができます。
※個別相談への参加は、出願のひとつの条件となっています。今後の学校説明会、学校見学会の個別相談を必ず、ご利用ください。
※体育コースのセレクション、体験入部会を利用する生徒は、早めに利用してください。
【今後の学校イベント予定】
  • 第2回学校説明会 9月8日(日)10時・14時
  • 第3回学校説明会 10月19日(土)10時・14時
  • 第4回学校説明会 1月23日(土)10時・14時
  • ※学校説明会に参加希望の方は、ホームページからご予約ください。

  • 文化祭 9月21日(土)・22日(日)10時~15時
    (要予約:中学校の先生と通してご予約ください)
  • 体育祭 9月29日(日)10時~15時 八王子総合体育施設
    (要予約:中学校の先生と通してご予約ください)
  • 学校見学会 11月2日(土)~12月8日(日)までの土曜・日曜・祝日
    10時・11時・13時・14時、1日4回実施します。(11月23日を除く)
    ※学校見学会に参加希望の方は、ホームページからご予約ください。
★堀越高校は、こんな受験生を待っています★
  • 人の話に素直に耳を傾けられる人
  • 人の心の痛みがわかる人
  • 時間がかかっても一つのことを最後まで頑張れる人
  • 何事にもポジティブに、夢を持って前向きに取り組める人
  • 高校生活に具体的な目的意識を持っている人