堀越高等学校
堀越高等学校
クラブ活動掲示板
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

2017年06月03日 ボウリング部

大会名:第16回関東地区高等学校対抗ボウリング競技大会
日 時:平成29年6月3日(土)、4日(日)
会 場:宇都宮第二トーヨーボウル
〇個人戦予選6G
(女子)
野仲美咲(1C2b)  3位 決勝進出
涌井李音(2C2b) 12位 決勝進出
越山舞也(3A6)  25位 予選敗退
(男子)
鈴木彪雅(2C2b)  3位 決勝進出
坂本永久(1C2b) 25位 決勝進出
古畑和輝(3A2)  30位 予選敗退
八木一樹(1C1b) 39位 予選敗退

〇2チーム戦6G
(女子)
越山舞也(3A6) ・涌井李音(2C2b)  7位
(男子)
鈴木彪雅(2C2b)・古畑和輝(3A2)   3位
坂本永久(1C2b)・八木一樹(1C1b) 18位

〇個人戦決勝
(女子) 
野仲美咲(1C2b)  5位
涌井李音(2C2b) 11位
(男子)
鈴木彪雅(2C2b)  3位
坂本永久(1C2b) 19位

★学校対抗戦 優勝 堀越高等学校

個人戦、二人チーム戦の総合成績で学校対抗戦の順位が決まる大会で、本校が見事に優勝を果たすことができた。


2016年12月23日 ボウリング部

大会名 文部科学大臣杯 第23回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会
日 時 12月23日(金)~25日(日)
会 場 川崎グランドボウル

《試合結果》
≪予選成績≫
●男子 
鈴木彪雅(1C1b) 古畑和輝(2A1)
3891ピン(AVE.216.3)
※予選5位通過で決勝トーナメント進出
○女子 
涌井李音(1C1b) 越山舞也(2A11)
※2972ピン予選15位敗退

≪決勝トーナメント≫
●男子
1回戦 堀越458-377尾山台高校
準決勝 堀越403-364横浜南稜高校
決勝戦 堀越438ー407九州文化学園高校
★昨年の女子優勝に続き、今年は男子が全国63チーム出場の中、見事優勝!
男子は初優勝、男女合わせて4回目の全国制覇!


2016年11月03日 ボウリング部

大会名 東京都高等学校対抗ボウリング選手権大会
日 時 11月3日(木)
会 場 東京ポートボウル

《試合結果》
予選通過
Aチーム 古畑和輝(2A1)・鈴木彪雅(1C1b) 予選5位
女子 越山舞也(2A11)・涌井李音(1C1b) 予選1位

決勝トーナメント
男子1回戦 堀越A ●430‐457 東亜学園  男子総合5位
女子決勝戦 堀越 ●335‐375 日体大荏原 女子総合2位
※上記2チームは12月に行われる全国大会に出場決定!!!!

Bチーム 相場稔也(2A2),豊田 巧(2A5) 総合11位
Dチーム 木村友哉(1A9),荒幡拓以(1A9) 総合18位
Cチーム 小畑勇人(2A3),セリヅ ドン(2A3) 総合20位
※上記チームは予選敗退


2015年12月18日 ボウリング部

大会名 第22回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会
日 時 12月18日(金)~20日(日)
会 場 川﨑グランドボウル

《試合結果》
〈女子〉優勝
照山莉央(3C1)・八木穂香(3C1)・越山舞也(1A7)
□予選
9G(18G) 3601(AVE 200.1)  ※出場22校中1位で通過
□決勝トーナメント
1回戦〇堀越高校438-377木曽川高校(愛知)
準決勝〇堀越高校370-363福島東稜高校(福島)
決 勝〇堀越高校431-339今治西高校(愛媛)

予選を1位通過、決勝トーナメントも順調な滑り出しだった。準決勝ではややペースダウンし相手に追い上げられたものの僅差で勝利を収められた。決勝の相手は昨年度の覇者、今治西高校との対戦。二人とも落ち着いており、前半から危なげないゲーム展開で昨年の屈辱を晴らすことができた。
★本大会で照山(3C1)が女子ハイゲーム賞(275)を取った。

〈男子〉
Aチーム
数金論親(3A1)・木村優介(3A6)・相場稔也(1A2)
□予選敗退
9G(18G) 3430(AVE 190.6) 28位
Bチーム
平野太誠(3A8)・古畑和輝(1A2)・田澤和成(2A3)
□予選敗退
9G(18G) 3078(AVE 171) 50位
男子は残念ながら2チームとも予選で敗退してしまった。


2014年12月19日 ボウリング部

大会名 第21回全国高等学校対抗選手権大会
日 時 12月19日(金)~21日(日)
会 場 川崎グランドボウル

《試合結果
女子
照山莉央(2C1)・八木穂香(2C1)
予選 9ゲーム(18ゲーム)・3622ピン(AVE201.2)出場22校中2位で予選通過
決勝トーナメント
1回戦 ○堀越高校468ピン-346ピン 釜利谷高校(神奈川)
準決勝  堀越高校337ピン-398ピン ○今治西高校(愛知)
※予選、決勝1回戦までは順調な滑り出しだったが、準決勝では最後までレースコンディションを読み切れず敗退。準決勝もう1試合の敗者のスコアと8ピン差で敗れて4位となった。しかし、照山が大会期間中の女子ハイ・シリーズ賞(3ゲーム・728ピン)を取ることができた。今後に期待したい。

男子
Aチーム 吉田勝昭(3A2)・木村優介(2A7)
予選敗退 9ゲーム(18ゲーム)・3194ピン 59位
Bチーム 宮部英登(3A5)・二村真人(3A8)
予選敗退 9ゲーム(18ゲーム)・3433ピン 32位
※男子は残念ながら2チームともに予選で大敗。


1 ページ目 / 6ページ123456

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.