モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

2019年10月02日 ボウリング部

大会名:いきいき茨城ゆめ国体2019
日 時:令和元年10月2日(水)~7日(月)
会 場:取手市フジ取手ボウル

出場選手:野中美咲(3C1)
少年女子個人戦 第3位
少年女子団体戦 準優勝


2019年07月29日 ボウリング部

大会名:JOCジュニアオリンピック杯 第42回全日本高校ボウリング選手権大会
日 時:令和元年7月29日(月) ~ 31日(水)
会 場:川崎グランドボウル

予選敗退
野仲美咲・坂本永久・八木一樹(3C1)
臼井 塁(3A2)髙瀬信昭(3A3) 
神杉明音(1A4)
レーンコンディションに悩まされ思うような投球ができず、決勝に進むことはできなかった。


2019年06月02日 ボウリング部

大会名:東京都ジュニアボウリング選手権大会
日 時:令和元年6月2日(日)
会 場:東大和グランドボウル

≪予選通過≫
野仲美咲(3C1)坂本永久(3C1)八木一樹(3C1)
髙瀬信昭(3A3)神杉明音(1A4)臼井 塁(3A2)

≪決勝≫
優勝    坂本永久 9G2108(Av234)
準優勝   野仲美咲 9G2066(Av229)
9位   神杉明音 
11位   八木一樹 
12位   髙瀬信昭 
18位   臼井 塁 
㊗決勝進出者 坂本・野仲・神杉・八木・髙瀬・臼井の6名が7月末から行われる全国大会への出場が決まった。

≪予選敗退≫
川口慧士(3A3)吉岡早輔(3A5)金子勇輝(3A9)

優勝した坂本は予選で275のハイゲーム賞をたたき出すなど安定した投球ができた。予選1位だった野仲も坂本に抜かれてしまったが最後まで落ち着いた投球を見せ、危なげなく1,2位を独占することができた。
今回、6人の選手が夏の全国大会に出場することができた。全国大会に向けより一層の努力をしていきます。


2019年03月30日 ボウリング部

大会名:第33回オール関東ジュニアボウリングトーナメント
日 時:平成31年3月30日(土)
会 場:品川プリンスボウル

○予選成績
女子 野仲美咲(2C1b) 6G1252ピン予選7位(Av209)
男子 鈴木彪雅(3C1) 6G1376ピン予選2位(Av229)
 多田直希(3A1) 6G1162ピン予選31位(Av194)
☆上記3名は決勝進出
涌井李音(3C1)坂本永久(2C1b)八木一樹(2C1b)臼井 塁(2A2)小西功容(2A1)高瀬信昭(2A3)
川口慧士(2A3)金子勇樹(2A10)は予選敗退

○決勝成績
女子 野仲美咲(2C1b) 9G1925ピン7位(Av214)
男子 鈴木彪雅(3C1) 9G2016ピン準優勝(Av224)
   多田直樹(3A1) 9G1592ピン42位(Av177)
予選から鈴木は安定してスコアを伸ばし2位につけた。決勝では一時は首位に立ったが、最後は追い上げられ2位になってしまったものの大健闘であった。

※昨年度のクラスで掲載しています。


2018年12月21日 ボウリング部

大会名:文部科学大臣杯 第25回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会
日 時:平成30年12月21日(金)~23日(日)
会 場:川崎グランドボウル

≪予選成績≫

男子の部 
鈴木彪雅(3C1)、坂本永久(2C1b)予選敗退
多田直希(3A1)、八木一樹(2C1b)予選敗退

女子の部
涌井李音(3C1)、野仲美咲(2C1b)
9G計3633(Av201.8)
女子チームは予選2位通過で決勝トーナメント進出

決勝トーナメント
女子1回戦 ○堀越vs●飯山高校(香川県)
女子準決勝 ○堀越vs●釜利谷高校(神奈川県)
女子決勝  ●堀越vs〇福岡第一高校(福岡県)

僅か10ピン差で惜敗。最後まで接戦で非常にいい試合であっただけに優勝を逃したのは悔しい思いとなった。
今年は男女アベック優勝を目指したが、全国大会だけあり男女ともにレベルが高く予選から苦戦を強いられた。男子は残念であったが女子は見事準優勝を果たし、今年も全国大会の表彰台に上がることができた。