モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

2011年06月04日 ボウリング部

大会名 第10回関東地区高等学校対抗ボウリング競技大会
日 時 6月4日(土)・5日(日)
会 場 川崎グランドボウル

個人・チーム戦を戦い、ポイントの合計で順位を決める試合形式。個人戦で1位から3位を独占。団体優勝を果たす。

《試合結果》
女子個人戦
優勝  3年大嶋有香 6ゲームトータル 1500ピン ※女子ハイゲーム賞(289ピン)
準優勝 3年箕輪加奈 6ゲームトータル 1258ピン
3位  1年吉田 愛 6ゲームトータル 1251ピン
女子総合
3位 3年箕輪加奈 15ゲームトータル 3151ピン
5位 1年吉田 愛 15ゲームトータル 3019ピン


2010年12月18日 ボウリング部

大会名 文部科学大臣杯争奪第17回全国高等学校対抗ボウリング選手権大会
日 時 12月18日(土)・19日(日)・20日(月)
会 場 川崎グランドボウル

女子の結果
予選 9G(18G)3892(AVE.216,2)トップで決勝進出
決勝 1回戦 堀越431-436 豊川高校(愛知)
出場選手(2年箕輪加奈・2年大嶋有香)
※東京代表で出場し、2連覇をかけて戦ったが、惜しくも5位に終わる。圧倒的な強さで2位に200ピン以上の差を付けて予選をトップ通過。決勝トーナメント1回戦は予選8位の豊川高校と対戦。前半はリードしていたが、後半はタップが続く堀越に対して、豊川はピンアクションでストライクを重ねる。勝負の10フレーム、相手のダブルスに対して、堀越はタップで惜しくも4ピン差の逆転負けを喫する。

男子の結果
Aチーム(2年戸田翔太・2年宮嵜義弘)
9G(18G)3517  15位
Bチーム(2年野田正義・2年小林竜一)
9G(18G)2858  61位


2010年10月31日 ボウリング部

大会名 東京都高等学校対抗ボウリング競技会
日 時 10月31日(日)
会 場 田町ハイレーン

※女子の部は優勝。今大会の結果、12月18日・19日の全国大会に下記の生徒が出場を決定しました。
箕輪加奈、大嶋有香、戸田翔太、宮嵜義弘、野田正義、小林竜一、新倉千秋


2010年09月26日 ボウリング部

9月26日~29日の4日間、千葉県千葉市のJFE千葉リバーレーンで開催された第65回国民体育大会「ゆめ半島 千葉国体」ボウリング競技において、2年・大嶋有香が個人の部で第3位に入賞(昨年の新潟国体に続き2年連続の3位)、2年・箕輪加奈は12位となりました。

大嶋・箕輪両名の合計スコアで順位を競う団体戦は、予選前半3ゲームの時点で19位と出遅れてしまったことが響き、予選後半3ゲームの追い上げも届かず6ゲームトータル2202ピンで予選終了。予選8位で決勝ラウンドに進出した宮城県に38ピン届かず、2年連続の決勝ラウンド進出はなりませんでした。


2010年08月26日 ボウリング部

ボウリング部の2年大嶋有香・2年箕輪加奈が、第65回国民体育大会「ゆめ半島 千葉国体」ボウリング競技少年女子の部に、関東ブロック代表として出場することが決定しました。それに伴い8月26日(木)、田中大輔中野区長を表敬訪問いたしました。
大嶋、箕輪の両名は、昨年の新潟国体に続き2年連続の国体関東ブロック代表。今年は、関東ブロック予選を1位で通過。千葉国体においても上位入賞が期待されており、田中区長からも激励のお言葉を頂きました。
なお、千葉国体ボウリング競技は、9月26日(日)~9月29日(水)にJFE千葉リバーレーンにて競技が行われます。