モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

2015年08月22日 バスケットボール部

大会名 夏季大会
日 時 8月22日(土)
会 場 都立三鷹中等教育学校

《試合結果》
堀越 43-65 東海大菅生
(12-16、12-17、8-16、11-16)
≪出場選手≫
4水元 菜奈子 (2A2)
5大久保綾佳  (2A10)
6深瀬 晴香  (2A3)
7萩原 萌咲  (1A2)
8平野真衣希 (1A2)
9髙橋 仁菜 (1A7)
〈得点者〉
水元18点、大久保14点、深瀬2点、萩原6点、平野3点

※今回の大会は3年生が抜け、新チームとして初めての公式戦ということで、チーム全体が緊張感を持って試合に挑みました。1年生も積極的にゴールを狙い序盤から競ったゲーム運びとなり、前半は24-33と逆転を狙える点差まで詰め寄りました。後半はディフェンスのフォーメーションを変え、リバウンドの強化をするなどの作戦を立てましたが、惜しくも43-65という結果で負けてしまいました。合宿の成果を出し切ることができず悔いの残る試合となりましたが、今回の敗因を反省し目前に迫った九支部大会に向けて精進していきたいと思います。


2015年05月10日 バスケットボール部

大会名 総体予選
日 時 5月10日(日)
会 場 都立芝商業高校

《試合結果》
1回戦 堀越 41-88 都立第五商業
(9-17、14-17、12-24、6-30)

《出場選手》
4今井愛望(3A5)
5鈴木茉梨花(3A8)
6佐藤有香(3A5)
7水元菜奈子(2A2)
8濱元奈々(3A7)
9大久保綾佳(2A10)
10深瀬晴香(2A3)
11髙橋仁菜(1A7)
12萩原萌咲(1A2)
13平野真衣希(1A2)
《マネージャー》
長内ちはる(3A8)
<得点者>
水元27点、大久保10点、鈴木4点

今回の大会は3年生にとって最後のインターハイ予選ということで、チーム全体が緊張感を持って試合に挑みました。試合開始直後、水元が先制点を決めるなど奮闘し、競った試合運びとなり前半は23-34と逆転を狙える点差まで詰め寄りました。後半からはメンバーとディフェンスのフォーメーションを変え、リバウンドの強化をするなどの作戦を立てましたが、41-88という結果で負けてしまいました。前回の大会の反省を活かしきれず悔いの残る試合となりましたが、九支部大会・夏季大会に向けてより一層精進していきたいと思います。応援ありがとうございました。


2015年04月19日 バスケットボール部

大会名 春季大会
日 時 4月19日(日)
会 場 都立つばさ総合高校

《試合結果》
1回戦 堀越 54-69 多摩大目黒
(11-15、10-11、19-18、14-25)

《出場選手》
4今井愛望(3A5)   5鈴木茉梨花(3A8)
6佐藤有香(3A5)   7水元菜奈子(2A2)
8濱元奈々(3A7)   9大久保綾佳(2A10)
10深瀬晴香(2A3)   11髙橋仁菜 (1A7)
12萩原萌咲(1A2)    13平野真衣希(1A2)

マネージャー 長内ちはる(3A8)
《得点者》
水元 38点
大久保  10点
今井  3点
萩原  2点
鈴木  1点

今回の春季大会は1年生が3名加わり、11人で試合に臨みました。相手チームは、堀越と同じ背格好の生徒が多く、序盤から競ったゲーム展開でした。ハーフタイムでは21-26と点差はなく、後半の逆転に向けてディフェンスのフォーメーションを変えるなど作戦を立てましたが、54-69という結果で負けてしまいました。切り替えの遅さ、リバウンドの弱さなど今回の試合の敗因を反省し、次のインターハイ予選に向けて精進していきたいと思います。


2014年11月09日 バスケットボール部

大会名 女子新人戦大会2回戦
日 時 11月9日(日)
会 場 都立武蔵丘高校

《試合結果》
堀越 61-100 東京家政大附女子
(22-15・20-31・7-31・12-23)
【出場選手】
4今井 愛望 (2A6)
5鈴木茉梨花 (2A6)
6佐藤有香 (2A4)
7水元菜奈子 (1A2)
8濱本奈々 (2A5)
9大久保綾佳 (1A5)
10深瀬晴香 (1A10)
11長内ちはる (2A8)
マネージャー:長内ちはる (2A8)
<得点者>
水元24点・今井23点・大久保9点・鈴木3点・濱本2点
※新人戦2回戦、試合早々先制点を奪い堀越がリードのまま第1ピリオドを終え、前半は42-46と競ったゲーム展開でした。後半、相手のディフェンスが堀越の主力選手を抑えるゾーンに変わり、思うように攻めることができなくなり点差を離されてしまいゲームを終えました。力不足で課題は残りますが、キャプテンの今井が3Pを7本決めるなど、毎朝のシュート練習で積み上げてきた努力の結果が表れた試合でした。今後は基礎からやり直し、1つでも多くの試合に勝てるように練習に励みます。応援していただいた皆様、ありがとうございました。


2014年11月03日 バスケットボール部

大会名 女子新人戦大会
日 時 11月3日(月)
会 場 都立芝商業高校

《試合結果》
堀越 74-42 東洋女子高校
(16-12・27-4・14-10・17-16)
【出場選手】
4今井 愛望 (2A6)
5鈴木茉梨花 (2A6)
6佐藤有香 (2A4)
7水元菜奈子 (1A2)
8濱本奈々 (2A5)
9大久保綾佳 (1A5)
10深瀬晴香 (1A10)
11長内ちはる (2A8)
マネージャー:長内ちはる (2A8)
<得点者>
水元44点・大久保22点・今井6点・鈴木2点
※新人戦初戦、1年・2年での初めての試合でした。個人技術・チーム力がまだまだ練習不足であったため、どのようにして勝ちに結びつけるかをチームで作戦を練り、「走り勝ちすること」を目標に試合に臨みました。第1ピリオドに先制点を奪われ、さらに第2ピリオドに入ってすぐにキャプテン・今井が捻挫するなど、序盤は嫌なムードが続きました。タイムアウトを取り、気持ちを切りかえた後、1年生の水元・大久保の2人が積極的に得点を狙い勝利に結びつくプレーで流れを取り戻すことができました。その後も、選手全員が出場し、それぞれ練習の成果を発揮、とても良い形で勝利することができました。