モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

2013年11月03日 バスケットボール部

大会名 東京都高等学校女子バスケットボール新人大会 兼関東高等学校バスケットボール新人大会東京都予選
日 時 11月3日(日)
会 場 東京都立江東商業高等学校

《試合結果》
堀越 26-152 江東商業高校
(5-51・4-32・6-38・11-31)

《出場選手》
4高原理衣(2A6)、5河村愛良(2A4)、6今井愛望(1A8)、7濱田美沙樹(2A8)、8佐藤あかり(2A5)、9佐藤有香(1A8)、10鈴木茉梨花(1A4) 、マネージャー長内ちはる(1A5)
得点者
鈴木12点、佐藤(あ)6点、高原4点、今井4点

3年生の引退後、チーム内の雰囲気も徐々に変化していき、新たなチームで臨む初の公式戦。対戦相手は夏のブロック大会優勝チームで、力の差を痛感する試合になってしまった。試合開始から相手の3Pシュートが次々に決まり、ペースを握られる。フォーメーションを変えるなど、何とか打開策を打つが効果は見られず完敗。チームとしては、最後まで誰一人諦めることなく走り続けたが、目標としている1勝を達成するためには実力不足。次回大会に向けて一層の努力に励み、技術面だけでなく精神面でも力をつけたい。


2013年08月18日 バスケットボール部

大会名 東京都高等学校女子バスケットボール夏季大会
日 時 8月18日(日)
会 場 専修大学附属高等学校

《試合結果》
1回戦
堀越 31-100 都立蒲田高校
(7-26・5-21・13-25・6-28)
出場選手
4加藤ひとみ(3A5)、5高原理衣(2A6)、6佐藤あかり(2A5)、7濱田美沙樹(2A8)、8河村愛良(2A4)、9今井愛望(1A8)、10佐藤有香(1A8)、12鈴木茉梨花(1A4)
得点者
加藤11点、高原8点、今井4点、河村4点、鈴木2点

序盤は落ち着いたプレイができ、良いスタートがきれたかに思えたが、次第に簡単なミスが目立つようになり、相手のペースについていかれなくなった。最後の公式戦となる3年生の加藤を中心に声を掛け合い、最後まで諦めずにプレイしたが、スコア通り完敗の試合。イージーミスの多さ、基礎体力の欠如など課題は山積み。反省点を改善するとともに次回大会に向けて一層努力していきたい。


2013年05月26日 バスケットボール部

大会名 全国高等学校男子バスケットボール東京都予選 兼 全国高等学校総合体育大会東京都予選
日 時 5月26日(日)
会 場 聖学院高校

《試合結果》
2回戦 堀越 58-80 佼成学園
(29-30・8-10・7-21・13-16)
【出場選手】
4新田悠稀(3A5)  5金城仁哲(3A3)
6本多竜馬(3A6)  7越智竜一(3A7)
8松尾 丈(3A3)  9山本清将(3A8)
10黒田 翔(3A4) 11陳 吴(3A3)
12涌井 遼(2A8) 13八木憲政(2A1)
14石川恭兵(2A8) 15青木怜央(2A8)
16山中亮太(2A7) 17内田侑冬(2A3)
18友平聖也(2A5) 19保谷祐一(2A8)
マネージャー 小林憲吾(2A1)

<得点者>
金城19点・黒田12点・新田8点・涌井8点・越智 3点・本多 2点・松尾2点・山本2点・陳2点

佼成学園との試合でした。試合の入りは、課題であった出だしから全力でプレーすることが出来ました。試合には負けてしまいましたが気持ちを入れて全員でプレーすることができ、とてもいい試合ができました。今後は、これまでの反省点をいかし一つでも多く勝利を勝ち取れるように今後も一生懸命頑張りたいと思います。


2013年05月12日 バスケットボール部

大会名 東京都高等学校女子バスケットボール選手権大会 兼 全国高等学校総合体育大
会東京都予選
日 時 5月12日(日)
会 場 府中東高校

《試合結果
1回戦 堀越 23-94 東京家政学院
(4-24・10-23・3-24・6-23)
【出場選手】
4加藤ひとみ(3A5) 5高原理衣(2A6)
6佐藤あかり(2A5) 7濱田美沙樹(2A8)
8河村愛良(2A4) 9今井愛望(1A8)
10佐藤有香(1A8)
<得点>
加藤13点・佐藤4点・高原3点・今井3点

昨年度、3年生の引退後は部員数や技術を考慮した結果、大会出場を控えていましたが、今年度新たに1年生が加入し、部員のモチベーションも高まってきたため大会出場をきめました。対戦相手の出場可能部員数は5名で、ほぼ堀越と変わらない数であったものの、試合開始早々から終始相手のペースでなかなか流れをつかむことができず、スコア通り完敗の試合でした。しかし一人ひとりの一生懸命なプレーは随所に見られ、次につながる良い経験になったと思います。今回の反省点を改善するとともに、次回大会に向けて努力していきたいと思います。


2013年04月14日 バスケットボール部

大会名 東京都高等学校男子バスケットボール春季大会 兼 関東大会東京都予選
日 時 4月14日(日)
会 場 両国高校

《試合結果》
1回戦 堀越 33-104 駒沢大高
(6-30・5-28・9-27・13-19)
【出場選手】
4新田悠稀(3A5)  5金城仁哲(3A3)
6本多竜馬(3A6)  7越智竜一(3A7)
8松尾 丈(3A3)  9山本清将(3A8)
10黒田 翔(3A4) 11陳 吴(3A3)
12涌井 遼(2A8) 13八木憲政(2A1)
14石川恭兵(2A8) 15青木怜央(2A8)
16山中亮太(2A7) 17内田侑冬(2A3)
18友平聖也(2A5) 19保谷祐一(2A8)
マネージャー 小林憲吾(2A1)

<得点者>
金城10点・涌井4点・新田9点・本多2点・黒田6点・八木2点

対戦相手は、新人大会第1支部でベスト4の駒澤大高でした。序盤から相手の勢いに押されて思うような試合運びができなかったのですが、練習でやっているプレーは徐々にできるようになりました。まだまだ力不足な部分がありますが、これから1つでも多く勝利を勝ち取れるように今後も一生懸命頑張りたいと思います。