トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 
クラブ活動掲示板

2018年09月09日 テニス部

大会名:第57回東京都高等学校新人テニス 選手権大会個人戦(男子・女子)
日 時:9月9日(日)~24日(月・祝)
会 場:(個人戦予選)各会場校 (本選)都立駒場

≪男子≫出場選手
シングルス:高岩雅輝(2A3)・大原竜馬(2A9)
野澤怜央(2A9)・李 光輝(2C2b)・久冨竜聖(1C1b)

ダブルス:佐藤 匠(2A3)/堀込貴夏(2A6)
堀内綺人(2A8)/嶋田優将(2A5)
李 光輝(2C2b)/久冨竜聖(1C1b)

シングルス:予選1回戦 大原・立石
予選3回戦 野澤
予選4回戦 高岩
予選5回戦(予選決勝)久冨
本選1回戦 李
ダブルス: 予選1回戦 佐藤/堀込
堀内/嶋田
 予選5回戦(予選決勝)李・久冨
≪女子≫出場選手
シングルス:南華世(2A2)
ダブルス :森田優希(1A2)・小林光空(1A3)
シングルス:予選3回戦 南
ダブルス :予選1回戦 小林・森田

予選からの勝ち上がりは、体育コース部員で久冨の5回戦(予選決勝戦)、進学進路選択コース部員の男子では、高岩の4回戦、野澤の3回戦、女子では南の3回戦であった。本選1回戦の李も5オールまで善戦しただけに惜敗であった。改めて部員の意識を高め、練習に取り組みたい。


2018年08月27日 テニス部

大会名:第9支部大会 (男子・女子)
日 時:男子:平成30年8月27日(月)
日 時:女子:8月28日(火)
会 場:男子:日本大学第二高等学校
日 時:女子:女子美術大学付属高等学校

≪男子≫出場選手
佐藤 匠 (2A3)・嶋田優将・三木葵生(2A5)
堀込貴夏(2A6)・堀内綺人(2A8)
大原竜馬・野澤怜央(2A9)・立石龍斗(1A9)

予選1回戦 敗退 堀越 1-4 国学院久我山

≪女子≫出場選手
鈴木彩未・藤野麻結(3A3)・谷合 真奈美(3A8)
南 華世 (2A2)・森田優希(1A2)・
小林光空(1A3)・久保田 理日・本間美晴(1A8)

予選1回戦 堀越 0-5 立教女学院
予選3・4位 順位決定戦 0-3 中央大学杉並

男子は新チームとして初めての大会となった。シングルス1の野澤が落ち着いたプレーで勝利することができた。試合を通じて課題が見つかり、出場した選手のみならず、他の部員にとっても今後に向けて更なる目標を持つきっかけとなったことは大きな収穫となった。
 女子は1回戦のシングルス1 南がタイブレイクにもつれ込む熱戦を繰り広げたが、あと一歩粘り切れなかった。3年生の女子は、この試合で引退となるが、1・2年生で新人戦にエントリーしたシングルス1名、ダブルス1組は、さらに練習を重ねて大会に臨みたい。


2018年05月13日 テニス部

大会名:第63回東京都高等学校総合体育大会 第58回東京都高等学校テニス選手権大会団体の部
日 時:平成30年5月13日(日)・19日(土)~27日(日)
会 場:(男子)東京成徳大学高校・日大三高(女子)聖心女子高等部

○男子
出場選手:遠藤優介(3C1) 川上久楽(2A6)
李 光輝(2C2b) 久冨竜聖(1C1b)
5回戦  
6回戦 
準々決勝 
5位決定戦1回戦
 5回戦は選手に緊張が見られたが、試合を進めるにつれ、自分たちのペースにすることができた。李が持ち味である粘り強いプレーを見せていた。6回戦では、遠藤が攻めの姿勢を崩さずに最後までプレーをした。また、久冨は落ち着いて、的確なショットを積み重ねた。準々決勝で敗退してしまったが、試合後の選手たちの言葉からも先に繋がる経験ができた。その後、5位決定戦1回戦で敗退した。選手だけではなく、応援に来た部員も含め、コートマナーもとてもよかった。

○女子団体戦
出場選手:鈴木彩未(3A3)   藤野麻結(3A3)
     谷合真奈美(3A8)  小林光空(1A3)
1回戦 BYE(シード)
2回戦 1-2 女子美術大学付属
曇り時々雨の中の試合となった。ダブルスは、試合に臨む小林を鈴木がよくリードしてスタートは競ったものの、後半は弱点を突かれてしまった。シングルス1藤野は6ゲーム終了まで緊張していたが、7ゲーム目で[4-3]とリードした後は、リラックスしてゲームを展開できた。シングルス2谷合はゲームポイントを奪われていたが、後半になって1ゲームを挽回した。


2018年04月14日 テニス部

大会名:第63回東京都高等学校総合体育大会 第58回東京都高等学校テニス選手権大会個人戦
日 時:平成30年4月14日(土)~5月4日(金)
会 場:小金井公園・都立武蔵高校など

○男子
≪出場選手≫
遠藤優介(3C1) ・李 光輝(2C2b)
髙岩雅輝(2A3) ・川上久楽(2A6)
久冨竜聖(1C1b)

○シングルス
予選3回戦 久冨 2-6 (東大附)
※予選トーナメント5回戦を勝ち抜くと、本戦ト
ーナメントに出場することができる。
本戦3回戦 李 2-6 (東海大菅生)
本戦3回戦 遠藤 0-6 (日出)

○ダブルス 
予選3回戦 遠藤・李   6-7(5) (大成)
      髙岩・川上 1-6 (小平)
○女子
≪出場選手≫
鈴木彩未(3A3)  藤野麻結(3A3)
谷合真奈美(3A8) 南 華世(2A2)

○シングルス
予選1回戦 藤野 2-6 (玉川聖学院)、
鈴木 4-6 (科学技術)、谷合 1-6 (南多摩)

○ダブルス 
予選1回戦 鈴木・谷合 1-6 (久留米西)
予選2回戦 南・藤野  3-6 (国学院久我山)
男子は体育コース部員が本戦に勝ち上がることができたが、3回戦で涙を飲んだ。進学・進路コース部員は予選3回戦進出を目標に、さらに練習を積み重ねたい。


2017年11月05日 テニス部

大会名:東京都私学大会 男子団体戦
日  時:平成29年11月5日(日)
会  場:日本大学鶴ケ丘高等学校 テニスコート

≪出場選手≫
林 明日翔(2A2)/井上龍弥(2A3)/越川誠也(2A3)/中村浩一(2A3)/上田桂舗(2A7)/野澤怜央(1A5)/大原竜馬 (1A9)/川上久楽(1A9)/嶋田優将(1A10)/髙岩雅輝(1A10)
〇予選1回戦 
敗退 堀越 1 - 4 多摩大学中高A
S1:林2-6 S2:川上1-6
D1:井上・上田2-6 D2:越川・中村4-6
D3:髙岩・大原6-3

進学・進路選択コース部員のみで試合に臨んだ。厳しい試合展開であったが、ゲーム・ポイントを取ることができるチャンスは、いくつもあった。各自が今回負けた悔しさを忘れずに、結果をきちんと分析して、これからの試合に臨ませたい。