堀越高等学校
堀越高等学校
クラブ活動掲示板
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

大会名:東京都高等学校女子バスケットボール春季大会 兼 関東大会東京都予選
日 時:平成29年4月16日(日)
会 場:都立飛鳥高校
◎1回戦

《試合結果》
堀越 38-129 都立文京高校
(4-30,14-38,6-33,14-28)

【出場選手】
4中屋美代子(2A1)
5六本木亜海(2A8)
6佐竹美香(2A1)
8藤井星来(2A9)
9平野 真衣希(3A2)
10中屋美智子(2A2)
11茂木未優(2A6)
12大髙あゆ美(2A4)
13関田紗弥(2A6)

≪得点者≫
六本木   19点
中屋(美代) 12点
藤井    3点
中屋(美智) 2点
茂木  2点

今回の春季大会の相手は、前年度の夏季大会でブロック優勝をしているチームで各上相手ということもあり、胸を借りるつもりで試合に挑みました。スピードやリバウンド力の差が大きくあり、前半で18対68という大差をつけられました。力の差は歴然でしたが、最後まで諦めずに走り切り、試合を終えることができました。今回の試合を通じてまだまだ足りない所が多くあることを、改めて部員全員で再確認しました。今後の練習に活かしていくとともに、来月にある総体予選では1勝を目指して頑張っていきたいと思います。

LINE

大会名:中野区民大会
日 時:平成29年2月5日(日)・2月19日(日)
会 場:大妻中野中学高等学校・武蔵丘高校

1回戦 堀越 44-81 大妻中野

2回戦 堀越 47-50 宝仙学園

3回戦  堀越 40-74 都富士高校

【選手出場】
4平野 真衣希(2A1)    11茂木未優(1A3)
5六本木 亜海(1A10)    12大髙 あゆ美(1A10)
6中屋 美代子(1A1)    13峰岡悠璃(1A2)
8中屋 美智子(1A2)
9藤井星来(1A10)
10佐竹美香(1A1)

≪マネージャー≫
関田紗弥(1A5)

<得点者>(全試合の合計)

中屋(美代)  56点
六本木  35点
平野 10点
茂木 10点

藤井 9点
佐竹 4点
茂木 5点
中屋(美智) 2点

中野区民大会は、1試合の試合時間が少し短く、気持ちが焦ってしまう場面が多く見られました。5ファールで退場した選手もおり、不利な状況の場面もありましたが、最後まで諦めずに戦いました。体力の無さからイージーミスを繰り返し、3敗という結果になりましたが、チームにとって足りない部分を再確認できた試合となりました。

LINE

大会名 関東高等学校バスケットボール新人大会 東京都予選
日 時 11月6日(日)
会 場 都芝商業高校

《試合結果》
堀越 48-76 都白鷗高校
(8-19・8-14・7-24・25-18)

【出場選手】
4 平野 真衣希(2A1)
5 六本木 亜海(1A10)
6 中屋 美代子(1A1)
8 中屋 美智子(1A2)
9 佐竹美香(1A1)
10 藤井星来(1A10)
11 茂木未優(1A3)
12 関田紗弥(1A5)
13 大髙 あゆ美(1A10)
14 峰岡悠璃(1A2)

【得点者】
中屋(美代) 17点、平野10点、六本木9点、佐竹6点、中屋(美智)4点、大髙2点

第一ピリオドは先制点を奪われ、さらに茂木が捻挫をしてしまいゲームから外れるなど、嫌なムードのままゲームが流れました。それぞれ調子が上がらないまま前半を終え、16-33と少し点差を離されてしまいました。後半にはメンバー交代させ、ディフェンスのフォーメーションを変えるなどして、リバウンドの強化をするなど作戦を立てましたが、48-76という結果で負けてしまいました。個人の技術やチーム力がまだまだ足りず、今後の課題がはっきりと見えた試合となりました。今回の反省を活かし、今後の練習に取り組んでいきたいと思います。

LINE

大会名 9支部大会
日 時 9月18日(日)
会 場 日大鶴ケ丘高校

《試合結果》
1回戦
堀越 32-12 光塩女子学院
(14-4・18-8)

2回戦
堀越 15-52 日大鶴ケ丘高校
(6-33・9-19)

3回戦
堀越 16-72 日大鶴ケ丘高校
(6-36・10-36)

【出場選手】
4平野 真衣希(2A1)、5六本木 亜海(1A10)、6中屋 美代子(1A1)、7中屋 美智子(1A2)、8佐竹美香(1A1)、9藤井星来(1A10)、10大髙 あゆ美(1A10)、11茂木未優(1A3)、12関田紗弥(1A5)、13岡部幸世(1A1)、14峰岡悠璃(1A2)
《マネージャー》高橋 仁菜(2A6)
<得点者>  (全試合の合計)
六本木13点、中屋(美代)13点、佐竹13点、中屋(美智)8点、藤井6点、茂木6点、平野2点、大髙2点
※九支部大会は1試合の時間が短く、どの試合も1人ひとりが積極的にゴールを狙った試合運びとなりました。その結果、多くのメンバーが得点に結びつくプレーをし、チームに貢献しました。強いチームと比べるとまだまだ足りない所は多くありますが、今回の大会で吸収した事を次回の新人戦で発揮できるように、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

LINE

大会名 夏季大会
日 時 8月21日(日)
会 場 都立若葉総合高校

《試合結果》
1回戦
堀越 28-56 東京学芸大学付属
(6-11・9-16・8-11・5-18)
【出場選手】
4平野真衣希(2A1)、5六本木亜海(1A10)、6中屋美代子(1A1)、7中屋美智子(1A2)、8関田紗弥(1A5)、9佐竹美香(1A1) 、10大髙あゆ美(1A10)、11茂木未優(1A3)、12藤井星来(1A10)、13峰岡悠璃(1A2)、14岡部幸世(1A1)
《マネージャー》
高橋仁菜(2A6)
<得点者>
中屋(美代)  13点、六本木 12点、佐竹 3点
今回の大会は3年生が抜け、新チームとして初めての公式戦ということで、緊張感を持って試合に挑みました。試合時間が短いこともあり積極的にゴールを狙ったゲーム運びとなりました。前半は15-27とまだまだ逆転を狙える点差まで詰め寄りました。後半はメンバーを交代させ、それぞれが活躍しましたが惜しくも28-56という結果で負けてしまいました。今回の敗因を反省し、目前まで迫っている九支部大会に向けて精進していきたいと思います。

LINE
1 ページ目 / 3ページ123

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2016 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.