堀越高等学校
堀越高等学校
クラブ活動掲示板
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

大会名 中野区民大会
日 時 2月7日(日)・21日(日)
会 場 大妻中野高校・都立武蔵丘高校

《試合結果》
1回戦 堀越 42-59 大妻中野
2回戦 堀越 23-53 都富士
3回戦 堀越 27-38 都武蔵丘
4回戦 堀越 31-74 都鷺宮

< 出場選手 >    < 得点 >
 4 今井愛望 (3A5)    5点
 5 水元菜奈子 (2A2)   56点
 6 大久保綾佳 (2A10)   37点
 8 深瀬晴香 (2A3) 4点
 9 髙橋仁菜 (1A7)    5点
 10 平野真衣希 (1A2)   16点

今回の中野区民大会は1試合の時間が短く、どの試合も積極的にゴールを狙う試合運びとなりました。どのゲームでも3Pシュートを決めるなど奮闘しましたが、体力の無さやリバウンドの弱さなどが原因となり、敗退しました。今回の試合の反省を活かしながら、今後の練習に励み、4月にある春季大会に向けて精進していきたいと思います。

LINE

大会名 新人戦
日 時 11月8日(日)
会 場 都立保谷高等学校

《試合結果》
堀越 45-55 都立山崎
(10-16・13-13・4-14・16-12)
【出場選手】
4水元菜奈子(2A2)
5大久保 綾佳(2A10)
6深瀬晴香(2A3)
7高橋仁菜(1A7)
8木村留菜(1A1)
9川中 舞奈美(1A11)
10西沢柚衣(1A2)
11勝又 樹(1A1)
<得点者>
大久保27点、水元16点、川中2点
※試合開始直後、大久保が先制点を決めるなど奮闘し、競った試合運びとなりました。前半は23-29と大差なく終え、後半はディフェンスのフォーメーションを変えて逆転を狙いましたが、惜しくも45-55という結果で負けてしまいました。これからしばらくは公式試合がない期間が続きますが、次の試合に向けて日々練習を頑張りたいと思います。

LINE

大会名 九支部大会
日 時 9月6日(日)
会 場 杉並学院高等学校

《試合結果》
◇1回戦
堀越 32-35 立教女学院
(22-14・10-21)
◆2回戦
堀越 27-25 中大杉並
(16-8・11-17)
◇3回戦
堀越 7-49 東京立正
(3-22・4-27)
◆4回戦
堀越 23-15 杉並学院
(13-9・10-6)

《出場選手》
4水元菜奈子(2A2)、5大久保綾佳(2A10)、6深瀬晴香(2A3)、7萩原萌咲(1A2)、8平野真衣希(1A2)、9髙橋仁菜(1A7)
<得点者>
水元30点、大久保26点、萩原24点、平野9点
※今回の九支部大会は1試合の時間が短く、どの試合も積極的にゴールを狙う試合運びとなりました。前回までのフォーメーションとは少し変えて試合に挑み、1年生も得点に結びつくプレーを多く魅せました。1試合目の立教女学院戦はわずか3点差で負けており、決勝戦には行けず悔しい結果となりましたが、新チームで初勝利をすることができ、日頃の練習の成果が出せたと感じています。今後も練習に励み、新人戦に向けて精進していきたいと思います。

LINE

大会名 夏季大会
日 時 8月22日(土)
会 場 都立三鷹中等教育学校

《試合結果》
堀越 43-65 東海大菅生
(12-16、12-17、8-16、11-16)
≪出場選手≫
4水元 菜奈子 (2A2)
5大久保綾佳  (2A10)
6深瀬 晴香  (2A3)
7萩原 萌咲  (1A2)
8平野真衣希 (1A2)
9髙橋 仁菜 (1A7)
〈得点者〉
水元18点、大久保14点、深瀬2点、萩原6点、平野3点

※今回の大会は3年生が抜け、新チームとして初めての公式戦ということで、チーム全体が緊張感を持って試合に挑みました。1年生も積極的にゴールを狙い序盤から競ったゲーム運びとなり、前半は24-33と逆転を狙える点差まで詰め寄りました。後半はディフェンスのフォーメーションを変え、リバウンドの強化をするなどの作戦を立てましたが、惜しくも43-65という結果で負けてしまいました。合宿の成果を出し切ることができず悔いの残る試合となりましたが、今回の敗因を反省し目前に迫った九支部大会に向けて精進していきたいと思います。

LINE

大会名 総体予選
日 時 5月10日(日)
会 場 都立芝商業高校

《試合結果》
1回戦 堀越 41-88 都立第五商業
(9-17、14-17、12-24、6-30)

《出場選手》
4今井愛望(3A5)
5鈴木茉梨花(3A8)
6佐藤有香(3A5)
7水元菜奈子(2A2)
8濱元奈々(3A7)
9大久保綾佳(2A10)
10深瀬晴香(2A3)
11髙橋仁菜(1A7)
12萩原萌咲(1A2)
13平野真衣希(1A2)
《マネージャー》
長内ちはる(3A8)
<得点者>
水元27点、大久保10点、鈴木4点

今回の大会は3年生にとって最後のインターハイ予選ということで、チーム全体が緊張感を持って試合に挑みました。試合開始直後、水元が先制点を決めるなど奮闘し、競った試合運びとなり前半は23-34と逆転を狙える点差まで詰め寄りました。後半からはメンバーとディフェンスのフォーメーションを変え、リバウンドの強化をするなどの作戦を立てましたが、41-88という結果で負けてしまいました。前回の大会の反省を活かしきれず悔いの残る試合となりましたが、九支部大会・夏季大会に向けてより一層精進していきたいと思います。応援ありがとうございました。

LINE
1 ページ目 / 7ページ1234567

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2016 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.