堀越高等学校
堀越高等学校
クラブ活動掲示板
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

大会名:第28回 ジュニア選抜競歩大会
日  時:2月19日(日)
場  所:六甲アイランド甲南大学周辺コース

<種 目>
ジュニア男子10km競歩 
竹内 悠(2C2)   41分15秒  4位 (自己ベスト)
☆東京都高校歴代記録

第28回 ジュニア選抜競歩大会は、2月19日(日)に兵庫県・六甲アイランド甲南大学周辺コースにおいて開催されました。
気温がとても低く、風も強く吹く厳しいコンディションの中、積極的な歩きでスタートから先頭集団でレースを進めました。初めてのロードレースで折り返し地点もある試合は初めて経験するレースでした。中間地点の5㎞を20分30秒で通過をする好記録で調子が良い歩きをしていました。しかし、8km辺りから徐々に先頭から離され、ついて行くことが出来なくなり遅れはじめました。苦しみながらも、ペースを維持して、第4位に入賞しました。1位から3位までが3年生であり、2年生の中では竹内がトップでゴールをしました。また、この記録は、東京都高校歴代記録を更新した素晴らしい結果となりました。競技場にはない折り返し地点に困惑したレースでしたが、次に繋がる貴重な体験ができた試合になりました。今後は、記録会や世界ジュニア選考大会などが続くので今回の経験をしっかり活かしていきたいと思います。

LINE

大会名 第4支部 秋季競技会
日 時 11月6日(日)
会 場 世田谷総合運動場 陸上競技場

《試合結果》
◎200m
青  優斗(2C2)    26秒43
大内広昭(2C2)    23秒44
安部和希(1C1b)    24秒42
飯塚一平(1C1b)    23秒93
吉田寛汰(1C1b)    25秒30
◎400m
上岡和真(2C2)     55秒49  ★自己ベスト
笹沼 凜太朗(2C2)    54秒32
土方椋介(2C2)     50秒65  ★自己ベスト
藤本翔希(2C2)     54秒05
◎800m
古川勝也(3C3)    2分03秒30
◎1500m
岡村将吾(1C1b)   4分37秒47
山﨑大輝(1C1b)   5分03秒98
◎4×400mリレー Aチーム   3分28秒61
①田中瑛士(3C3) ②安部和希(1C1b) ③土方椋介(2C2) ④大内広昭(2C2)
◎4×400mリレー Bチーム   3分39秒23
①吉田寛汰(1C1b) ②藤本翔希(2C2) ③飯塚一平(1C1b) ④上岡和真(2C2)
◎円盤投   鶴岡 慧(1C1b)   26m50
◎円盤投(女子)   内山夢叶(1A4)  24m12  ★自己ベスト

LINE

大会名 第47回 世田谷陸上競技選手権大会
日 時 10月30日(日)
会 場 世田谷総合運動場 陸上競技場

《試合結果》
◎100m 予選
大内広昭(2C2)   11秒38
藤本翔希(2C2)   11秒02
青  優斗(2C2)  12秒90
安部和希(1C1b)  11秒68
飯塚一平(1C1b)  11秒73
◎100m 準決勝
藤本翔希(2C2)   10秒95
◎100m 決勝  4位
藤本翔希(2C2)   11秒06
◎400m
土方椋介(2C2)   53秒69
笹沼 凜太朗(2C2)   53秒57
◎800m
上岡和真(2C2)   2分11秒91
◎5000m
竹内  悠(2C2)  16分40秒33
岡村将吾(1C1b)  17分44秒06
山﨑大輝(1C1b)  19分32秒64
◎110mH
吉田寛汰(1C1b) 17秒39
◎4×100mリレー 42秒96   1位
①安部和希(1C1b) ②藤本翔希(2C2) ③土方椋介(2C2) ④大内広昭(2C2)
◎走高跳
福島遼介(1C1b)  1m70
◎円盤投
鶴岡 慧(1C1b)  28m66  1位
◎やり投げ
黒田 翔(3C3)   60m76  1位
◎円盤投(女子)
内山夢叶(1A4)   22m78   2位
※この大会は高校生及び一般に参加資格がある大会である。
高体連の大会とは異なり、大学生や社会人に混ざって参加するという競技会であった。選手たちは年長者と競り合い、良い経験になった。

LINE

大会名 第20回 関東高等学校選抜新人 陸上競技選手権大会
日 時 10月22日(土)
会 場 埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

《試合結果》
5000m競歩
竹内 悠(2C2) 20分53秒21  1位  ★大会新

LINE

大会名 第71回国民体育大会
日 時 10月10日(月・祝)
会 場 岩手県・北上総合運動公園陸上競技場

《試合結果》
○少年男子共通 5000m競歩
竹内 悠(2C2) 20分11秒91    3位
※インターハイ7位入賞の実績から東京都代表に選抜され、今大会に臨んだ。結果はインターハイを上まわる3位入賞を果たし、また、全国高校歴代7位の好記録と東京都高校記録を塗り替えた。

LINE
1 ページ目 / 18ページ123456789101112...最後 »

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2016 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.