モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > クラブ活動掲示板トップ  > 記事 

2014年03月29日 サッカー部

大会名 東京Tリーグ2014 第4節
日 時 3月29日(土)
会 場 東京朝鮮中高級学校

《試合結果》
堀越 2-2 東京朝鮮
 (0-2・2-0)

<スターティングメンバー> (交代)
1 田倉 亮(3C3)
2 谷野大地(3C3)
3 鶴田一真(3C3)
4 富樫草太(2C3)
13 黒沢周平(3C3)
6 石上 輝(3C3)
9 吉田碧橙(3C3) → 7 北田大祐(2C3)
5 森田大介(3C3)
10 橋本拓巳(3C3)
17 田口雄大(3C3) →11 斎藤拓磨(2C3)
19 新井真汰(3C3) →14 岩村 篤(3C3)

※第4節までの結果 2勝1敗1分け勝ち点7点


2014年03月20日 サッカー部

大会名 東京Tリーグ2014 第3節
日 時 3月20日(木)
会 場 駒沢第二球技場

《試合結果》
堀越 0-4 三鷹
 (0-1・0-3)

スターティングメンバー (交代)
1 田倉 亮(3C3)
2 谷野大地(3C3)
5 森田大介(3C3)
4 富樫草太(2C3)
13 黒沢周平(3C3)
6 石上 輝(3C3)
20 東岡信幸(2C3) → 7 北田大祐(2C3)
8 湯浅麗士(3C3)
10 橋本拓巳(3C3)
11 斎藤拓磨(2C3) → 9 吉田碧橙(3C3)
19 新井真汰(2C3) →18 鳥塚裕仁(3C3)

※3節までの結果 2勝1敗 勝ち点6点
T1リーグ第3節は、昨年T2から昇格した三鷹との対戦。前日の練習から、部の備品の後方付け、部室の整理など、ここまで拘り、自主的にやれていたオフザピッチの部分での良い準備が出来ておらず、立ち上がりから浮き足立ち失点。後半、修正を計りピッチへ出たが、一度狂い出した歯車は噛み合うことはなく、その後も失点を重ね敗戦。改めて、勝負事はサッカープレイヤーが行うものではなく、一人の人としての総合的な力がピッチに如実に投影される怖いものであると感じた。
この結果をチームとしてしっかり受け止め、まずはサッカー以外の基本的な部分を見直し、次節に臨みたい。


2014年02月23日 サッカー部

大会名 東京Tリーグ2014 第1節
日 時 2月23日(日)
会 場 清瀬内山運動公園サッカーグラウンドA

《試合結果》
堀越 1-0 関東一高
(1-0・0-0)
得点者 石上輝(2C3)

スターティングメンバー (交代)
1 田倉 亮(2C3)
2 谷野大地(2C3)→87分 東岡信幸(1C3)
3 鶴田一真(2C3)
4 富樫草太(1C3)
5 森田大介(2C3)
6 石上輝(2C3)
7 秋葉龍星(2C3)
8 湯浅麗士(2C3)
10 橋本拓巳(2C3) →78分 吉田碧橙(2C3)
11 斎藤拓磨(1C3) →90分 田口雄大(2C3)
18 鳥塚裕仁(2C3) →71分 新井真汰(1C3)

※4年ぶりのTリーグが開幕した。2度の大雪で約1ヵ月間、グラウンドでの練習ができない状態であったが、限られた時間と場所を上手く使い準備ができた。相手の関東一高は、昨年は上位リーグである関東プリンスリーグに所属していたチームで、言わずと知れた各上の強豪校である。前半開始直後から一進一退の攻防が続いたが、36分に石上輝(2C3)の得点で先制する。後半は、関東一高の攻撃を受ける時間が多かったが、GK田倉(2C3)を中心に最後まで得点を許さず、開幕戦を勝利で飾り勝ち点3を得た。


2013年11月27日 サッカー部

大会名 T2リーグ(TFA)順位決定戦
日 時 11月27日(水)
会 場 清瀬内山Aグラウンド

《試合結果》
堀越(Aグループ1位) 1-1 都立三鷹(Bグループ1位)
(0-1・1-0) PK戦(3-5)
※T2 リーグ20チーム中 総合2位。次戦はT1リーグ入れ替え戦に進出。


2013年11月23日 サッカー部

大会名 平成25年度 地区新人選手権(5地区)
日 時 11月23日(土)・24日(日)
会 場 堀越グラウンド

《試合結果》
23日 2回戦
堀越 4-0 東京立正
(2-0・2-2)

24日 3回戦
堀越 0-1 中大杉並
(0-0・0-1)