堀越高等学校
部活動記録
トップ > 部活動記録トップ  > 記事 

2019年11月28日 美術部

大会名:2019年 69th GAKUTEN(第69回 学展)
日 時:令和元年11月28日㈭~12月8日㈰
会 場:国立新美術館(六本木)

≪絵画 高校の部≫
☆入賞…1名 
 後藤菜里(3A5) 「落々」
☆入選…6名 
 森 悠登(3A6) 「流流流」
 横尾太一(3A9) 「滲んだ夕陽」
 浅原涼乃(2A1) 「白猫の朝」 
 今石朝子(2A5) 「だって」
 小坂由佳(2A5) 「黄昏の教室」
 神尾琴音(2A5) 「推し」

 美術部では毎年、学展に向けての油絵を描くという目標を掲げて活動に取り組んでいます。作品制作には時間がかかるため、半年間の計画を立てて、前年度末から作成にあたりました。部員たちは顧問の指導の下、アイデアをよく吟味し、背丈ほどもある作品を毎週こつこつと作成し続けました。作品の最終仕上げをする7月上旬には、猛暑に見舞われながらも、体調を崩すことなく、集中して制作することができており、頼もしく感じました。
また、今年度の学展は開催時期・展示場所に大きな変更点がありました。まず開催時期は、夏季休暇から11月となりました。また、展示場所は六本木の国立新美術館となり、立派な会場で展示してもらえることは、生徒にとっても今後の作品制作の励みになったようです。受賞結果を受け止めて、今後も引き続き基礎的なトレーニングや高度な表現への挑戦に取り組ませていきたいと思います。