堀越高等学校 堀越高等学校パソコン用ページ 堀越高校モバイル トップページ
2019年12月6日

生徒と教職員が防犯訓練を行いました

堀越高校では毎年1回、中野警察署の方にご来校いただき、防犯訓練を実施しています。
今年は、教室に集まった生徒の中に突然暴漢が侵入、教壇に立つ教諭が生徒を避難させる間に、さすまたを持った教員が駆けつけて暴漢を取り押させる。という実戦さながらの訓練を行いました。
実践訓練後、中野警察署の方から生徒たちに「不審者が侵入してきた場合は、速やかに避難して、命を守る行動を心がけてください」と、いつ起こるかわからない防犯への心構えを教えていただきました。さらに、「現在、中野警察署ではサバイバルナイフの所持等、危険物の所持取り締まりを強化しています。不要な危険物は所持しないように。また最近は薬物が大きな社会問題になっています。危険な誘惑に惑わされることなく、断る勇気をしっかりと身に付けてください。最後に、女子生徒は痴漢や盗撮の被害が増えているので注意してください」と、身近で発生している事件に巻きもまれないように注意がありました。
その後、教職員に対してさすまたの使い方、暴漢の取り押さえ方の実践訓練があり、「事件発生から警察が駆けつけるまでの5分~7分、生徒と先生方の命を守る行動をお願いします。また犯人が逃走した場合、犯人の人着を覚えていただくことが早期発見、逮捕につながるのでご協力をお願いします」とお話がありました。

防犯訓練 防犯訓練
防犯訓練 防犯訓練
防犯訓練 防犯訓練