堀越高等学校 堀越高等学校パソコン用ページ 堀越高校モバイル トップページ
2017年05月13日

3年生と2年生の保護者会を行いました

5月13日(土)、午前と午後に分かれて3年生と2年生の保護者会を行いました。体育館で行われた全体会では、最初に学年主任から担任教諭と学年付きの先生方が紹介されました。
3年生学年主任 金子先生
最終学年となって約1か月が過ぎましたが、生徒たちには自覚が芽生えてきました。非常に良い雰囲気でスタートが切れたと思います。3年生は進路を決める時期であり、人生に関わる大きな選択をする時です。これまでの経験を生かして、胸を張って社会に飛び出してほしいと願い、学年目標を「輝く自分のカラーで大輪を咲かせよう」としました。ご家庭においても子供が将来を思い描ける話をしていただき、人生の先輩としてアドバイスしていただけるようお願い致します。また、学校生活の慣れから起こる不注意な事故には十分に気を付けていただき、子供たちを見守っていただければと思います。

2年生学年主任 西先生
生徒たちは、進級して落ち着きが出てきました。生徒には、自分と向き合い、見つめなおし、将来への夢を見つけて突き進んでほしいと願い、今年度の学年目標を「HONKI」としました。2年生は、進路指導の行事がたくさんあります。専門学校や大学へ行って授業を体験したり、卒業生の話を聞いたり。様々な体験を通して、将来を決める材料にしてほしいと思います。また、大人の社会で生きていくための力を養ってほしいです。そのためには、1.時間を守る。2.整理整頓ができる。3.周囲の人の気持ちを察する。子供たちの輝かしい未来のために、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

学年主任の話の後、進路指導部長の和田先生から“社会の状況、どんな能力が求められているか”“大学の変化、受験方法など”などの進路に関わる様々なお話がありました。「何を学び、将来は何がしたいのか。生徒には、具体的に話ができることが必要だと話をしています。たくさんの情報があふれています。自分に必要な情報を集めて、行動に移すことでチャンスが広がります。3年生は進路を決める時、2年生は秋までに進路の方向を決める。保護者の皆様には、子供たちと一緒に将来についてお話をしていただければと思います」

体育館での全体会の後は、クラスに分かれて学級懇談会を実施。担任教諭の自己紹介から始まり、学級の運営方法や指導についてお話がありました。

堀越高等学校 入試情報学校説明会日程 堀越ムービー一覧 交通アクセス 堀越高等学校パソコン用サイト