モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > 最新のお知らせ(2013年07月)
お知らせ月別一覧
  • 2019年11月 (7)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (7)
  • 2019年6月 (3)
  • 2019年5月 (3)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (3)
  • 2019年1月 (4)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (6)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (3)
  • 年別一覧
  • 2019 (49)
  • 2018 (52)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 関東大会・全国大会へ出場する選手の壮行会を実施しました

    壮行会01 壮行会02
    壮行会03  壮行会04

    7月19日(金)終業式の後、夏休みに関東大会・全国大会へ出場する選手の壮行会が行われました。吹奏楽部の演奏と全校生徒の手拍子に迎えられてゴルフ部、テニス部、ボウリング部、水泳部の選手が入場。一人ひとりの名前が読み上げられると、全校生徒から激励の拍手が湧き上がりました。伊藤校長から「東京は今、オリンピックの招致活動を行っています。また、9月からは国民体育大会も東京で開催されます。スポーツは、多くの人に勇気と感動を与えます。選手の皆さんは、“ファイト・フェアプレイ・フレンドシップ”の精神で全国を湧かせ、自分をほめることができる勝負をしてください」、生徒会長から「生徒全員で応援しています。全力プレーで悔いのない戦いをしてください」という激励の言葉を伝えました。選手を代表して、ボウリング部の吉田愛さんが「応援、ありがとうございます。皆さんの気持ちを胸に頑張ります」と力強く宣言してくれました。最後に、生徒会とダンス部が中心となって応援歌とエールが送られました。

    【出場選手&大会一覧
    ゴルフ部:全国大会(男女ともに団体・個人の部で出場)
    安部ゆいか(3C1)・久保英恵(3C1)・松原由幸(3C1)・石川彩(2C1)・幡野夏生(1C1)
    平石健太(3C1)・下田雄大(2C1)・大岩龍一(1C1)・清水優太(1C1)

    テニス部:インターハイ(個人の部)
    福田詩織(1C1)・甲斐直登(1C1)

    ボウリング部:全日本高校ボウリング選手権大会
    吉田愛(3C1)・和田悠嗣(3C1)・宮部英登(2A4)・照山莉央(1C1)・八木穂香(1C1)

    水泳部:関東大会
    石村海帆(3C1)100m平泳ぎ、200m平泳ぎ、400mメドレーリレー
    五十嵐涼(3C1)100mバタフライ、400mメドレーリレー、400mフリーリレー
    飯島康太(3C1)400mメドレーリレー、400mフリーリレー
    会田進之介(2C1)200mバタフライ、400mメドレーリレー、400mフリーリレー
    保坂海斗(1C1)400mフリーリレー


    7月19日、第1学期の終業式を実施しました

      終業式01  終業式02
     終業式03  終業式04

    7月19日(金)、平成25年度 第1学期の終業式が行われました。終業式の前後に行われたホームルームでは、“夏季休暇を有意義に過ごすために”という資料をもとに、担任の先生からお話がありました。また、通知表や皆勤賞・精勤賞の賞状が手渡されました。

    終業式は校歌斉唱後、伊藤校長より「今日は、第1学期のまとめの日です。みなさん、どのような学期でしたか? 4月に夢を持つ大切さをお話しましたが、みなさんは夢に向かって思い通りに過ごしましたか? 夢と志を貫きましたか? 今日は原点に戻り、自分自身を褒めることができるか、考える一日にしてください。明日からの夏休み、1年生は自分をコントロールして、前向きに歩んでください。2年生は、将来の道を探す時期です。計画を立て、行動を起こしてください。3年生は、一生を決める大切な時期です。志を貫き、自分の希望を叶える進路へ舵を取ってください。人間は、簡単な方に流されやすいものですが、後悔しない一生をつかむために、今を全力で過ごしましょう」とお話がありました。

    最後に、第1学期の皆勤賞・精勤賞・クラス精皆勤率100%、学力テスト、新体力テストの成績優秀者を表彰しました。第1学期は1A1・1A2・3C2・3C3の4クラスがクラス精皆勤率100%を達成、全体では87.5%の生徒が精皆勤でした。


    硬式野球部が都城東に1-2で敗れました

    0717硬式野球01  0717硬式野球02
    0717硬式野球03 0717硬式野球04
     0717硬式野球05  0717硬式野球06
    0717硬式野球07 0717硬式野球08

    7月17日、硬式野球部は大田スタジアムで都城東と対戦、1-2で敗れました。先発の安西は、1回・2回に1点ずつ失点するが、その後は立ち直り無得点に抑える。6回、鈴木のホームランで1点差に詰め寄るが、都城東の好投手・山口に抑えられて敗れる。最後まで逆転を信じて声援を送ってくださった皆様、ありがとうございました。