堀越高等学校
堀越高等学校
title
トップ > 最新のお知らせ 
お知らせ月別一覧
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年9月 (6)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (3)
  • 2017年4月 (10)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (5)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (8)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (10)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (11)
  • 年別一覧
  • 2017 (42)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 平成24年度 第64回堀越高等学校の卒業式が行われました

    2月18日(月)、第64回堀越高等学校の卒業式が中野サンプラザで行われました。
    卒業式は開式の辞、国歌斉唱、校歌斉唱と進み、卒業証書授与ではクラス担当教諭が卒業生一人ひとりの名前を読み上げた後、伊藤校長から総代の安喰皐太君へ卒業証書が授与されました。さらに堀越賞、皆勤賞、東京都知事賞など各賞の授与が行われました。皆勤賞では、133名の生徒代表中居あゆみさん、保護者代表の内藤百合子様へ賞状が渡されました。堀越高校では、皆勤賞の生徒はもちろん、本校の教育方針を理解され生徒を支えてこられた保護者の方々に感謝の意を込めて皆勤賞を授与しています。
    続いて伊藤俊行校長から保護者の皆様へ「3年間、本校の教育方針にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えられました。卒業生には「今日は二つのことをお話します。まず、自分の名前の重みを感じて欲しいということ。皆さんの名前には、喜びや苦しみが詰まっています。保護者の方の想いが詰まっています。アメリカの16代大統領であるリンカーンは“自分の顔に責任を持て”といっていますが、顔を名前に置き換えて、自覚と責任を持って社会へ歩み出してください。今日は、皆さんが大きな子供から小さな大人となる第一歩です。二つ目は、夢を持ち続けて欲しいということ。“夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし”という吉田松陰の言葉があります。夢を持って、幸せの扉を開いてください。幸せになることは、皆さんの義務です。卒業に当たって、皆さんが新しい大きな夢に向かって挑戦し、活躍することを期待しています」と祝辞が贈られました。
    続いて来賓の皆様、在校生からのお祝いの言葉を受けて、卒業生代表の内藤好美さんが登壇。「どんなに苦しい時も、辛い時も、仲間や先生方、そして家族に支えられて乗り切ることができた。堀越で最高の思い出をつくることができた。何事にも逃げずに、頑張って良かった。私たちに与えられた3年間は終わってしまうけれど、明日から新しい一歩を踏み出します。1年生・2年生は、周りの人への感謝の気持ちを忘れずに、明るく元気な堀越生の特徴を受け継いでください」とお礼の言葉を伝えました。
    静寂の中、凛とした空気に包まれて行われた卒業式典の第一部が終了すると、第二部は吹奏楽団による卒業記念コンサート。3年生の団員が一緒に演奏する最後の舞台は、会場の人たちの心を一つにまとめる演奏となりました。
    いよいよ最後のホームルーム。生徒と保護者が一つになって行われたホームルームは、涙と笑顔と拍手でいっぱいでした。そして、学年主任の掛本先生から「最後の時がきてしまったね。みんなの中の時計は、未来に向かって回り続けている。夢や希望を持って歩み続けてください。でもね、未来は必ずしも順調な時ばかりではない。そんな時は、ゆっくりと、一歩一歩前進してください。どうしても進めないと思った時には、時計の針を高校の時まで巻き戻してごらん。いま横にいる仲間の思い出は、きっと勇気になるよ。先生は、今日は別れの日だと思っていません。またいつか、会いましょう」とお話がありました。
    最後の時間を終えた卒業生が会場を出ると、そこには先生や在校生が花道を作って卒業生を待ち受けていました。涙をこらえきれずに花道を進む卒業生。お礼の言葉をかける在校生。最後の思い出作りが続きました。


    今年度最後の全体朝礼を実施

    全体朝礼01  全体朝礼02
     全体朝礼03  全体朝礼04

    3年生にとっては最後の登校日となった2月15日(金)、全校朝礼を実施しました。校歌斉唱後、伊藤校長より「全校朝礼には2つの目的があることは、昨年4月にお話しました。ひとつは、全員が同じ情報を共有して心を一つにすること。2つ目は、防災訓練です。今日は、少し緊張感が足りないようです。2年前の3月11日、私たちは大きな地震を経験しました。いざという時に的確な行動が取れるようにしっかりと訓練してください。本校では、毎月11日を震災の日として募金活動を継続し、集まったお金は被災地へ送っています。これからも被災地への気持ちを持ち続け、あの時の教訓を忘れないでください。
    次に、皆さんはいま何をしなければいけないのかをしっかりと考えてください。1・2年生は進級の時期です。家庭学習の時間を増やしましょう。努力は裏切らない、必ず自分の身にかえってきます。3年生は、立つ鳥跡を濁さず。堀越の生徒としての誇りを持って、卒業式を迎えてください。全員で心に残る卒業式にしましょう」とお話がありました。


    平成25年度の一般入学試験を実施しました

    2月10日(日)と11日(月)の両日、平成25年度の一般入学試験(A日程・B日程)を実施、受験生が筆記試験と面接に臨みました。A日程は11日、B日程は12日に合格発表が行われました。また、11日は推薦入学で合格した生徒たちの学習確認調査(国語と英語又は数学の2科目の試験)が行われました。

    01一般入試 02一般入試
    03一般入試 04一般入試

    合格した生徒たちは、3月17日(日)に行われる新入生登校日に来校、そして4月8日の入学式に臨むことになります。残り少ない中学校生活を充実させるとともに、希望を胸に元気に登校してくれることを願っています。


    ▲ページの上に戻る

     Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.