堀越高等学校
トップ > 最新のお知らせ(2014年04月)
お知らせ月別一覧
  • 2020年2月 (3)
  • 2020年1月 (3)
  • 2019年12月 (2)
  • 2019年11月 (9)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (7)
  • 2019年6月 (3)
  • 2019年5月 (3)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (3)
  • 2019年1月 (4)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (6)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 年別一覧
  • 2020 (6)
  • 2019 (53)
  • 2018 (52)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 今年度最初の全校朝礼を実施しました

    4月14日(月)、平成26年度最初の全校朝礼を実施、全校生徒が校庭に集合しました。当日は校歌斉唱後、伊藤校長から「全体朝礼の目的は、2つあります。一つは、教室から校庭へ速やかに集合する避難訓練です。東日本大震災の時には、本校でも100人以上の生徒と職員が宿泊し大変恐ろしい思いをしました。いつ来るか分からない災害に備え実施する避難訓練は、真剣に行ってください。そして、“押さない、話さない、走らない”を守って、スピーディな行動を心がけてください。二つ目は、全員が同じ情報を共有して、心を一つにするためです。全校朝礼では、毎回、担当の先生からその時期に必要なお話があります。今日は、第1回目。1年生と上級生が、初めて全員で集まりました。上級生は、目標にされる先輩として学園生活の見本を見せる義務があります。1年生は、先輩の話をよく聞き、堀越の良き伝統を学び、受け継いでください。良いことはマネ、悪いことはマネしない。“心のブレーキ”踏む力を持ってください。今年は、“考える力をつける”を目標にして、自分の立場を理解して、全員で堀越高校を盛り上げてください」とお話がありました。

    その後、新任の先生方の紹介、1年生と上級生の対面式が行われました。上級生代表からは「勉強、部活、学校行事のすべてに全力でぶつかってください。不安や分からないことがあれば先生や先輩に相談してください。上級生は、皆さんをサポートします」。1年生代表からは「先輩方の優しい言葉で不安が吹き飛びました。素晴らしい学園生活を送れるように全力を尽くします」。対面式は、お互いを認め合い、絆を結ぶ瞬間となりました。

    04 第1回始業式 02 第1回始業式
    03 第1回始業式 01 第1回始業式

             平成26年度の入学式を挙行しました

    満員の中野サンプラザホールがシーンと静まりかえる中、「これより平成26年度 堀越高等学校の入学式を挙行いたします」と金子先生が開式の辞を述べ、入学式が始まりました。
    はじめに、堀越高等学校応援歌の流れる中、生徒会長の白根、副会長の池田・小林による校旗入場。そして国歌斉唱の後、伊藤校長から式辞がありました。

    伊藤校長式辞
    「春風や闘志抱きて丘に立つ」高浜虚子の俳句で、“よしやるぞ”という気持ちの伝わる歌です。 皆さんも今の自分をもっとよくしたい、と本校へ入学されたことと思います。本日の入学式を契機として、今の気持ちを高めてください。本校の校訓“太陽の如く生きよう”は、誰にでも公平に、明るく燃えるような日々を過ごしてほしいと願う、本校の理念です。そして“社会に出て、誰からも愛され必要とされる人を育てる”という教育目標があります。皆さんの第一の仕事は、大きな目標を持つことです。そして目標に向かい、あせらず、あわてず、おごらず、将来に向けて努力してください。皆さんに私の好きな言葉を贈ります。「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし」幕末の思想家・吉田松陰の言葉です。本校で自分を鍛える3年間を過ごしてください。保護者、ご家族の皆様、本日はおめでとうございます。生徒たちが健やかに成長するためには、生徒と保護者と学校の連携が重要です。一体となって教育に当たるためにご協力をお願いします。

    続いて、新入生代表が「伝統ある堀越高校へ入学したことを喜びとして、堀越精神を学び、理性・品性のある人になるよう努力します」と力強く宣誓。在校生からは「高校生活は、あっという間に過ぎていきます。自分を高め、仲間と力を合わせて夢をつかんでください」と歓迎の言葉が贈られました。最後に校歌を斉唱し、平成26年度の堀越高等学校の入学式が終了しました。
    第2部では、吹奏楽部とダンス部、生徒会が新入生への激励演技を披露。ステージ上には、ホリオンも登場。ダンス部の演技に加わり軽やかなステップ、会場から大きな歓声が上がりました。新入生激励演技の最後は、先輩たちから新入生へエールが贈られ、全校生がひとつになりました。
    第3部では、進路指導部長の竹内先生から安全・安心して楽しく学園生活を送るための諸注意。学年主任の山本先生から明日以降の予定や連絡事項がありました。明日からHR作り週間がスタート、早く学校に慣れて、たくさんの仲間をつくりましょう。

    01--平成26年度入学式 02--平成26年度入学式
    03--平成26年度入学式  04--平成26年度入学式
    05--平成26年度入学式 06--平成26年度入学式
    07--平成26年度入学式 08--平成26年度入学式
    09--平成26年度入学式 10--平成26年度入学式

    4月7日(月)、9時から2年生、10時から3年生の始業式が行われました。当日は、各学年とも校庭に集合してクラス分けが行われました。まず、昨年までのクラスで整列、一人ひとりの生徒に新たなクラスと出席番号が手渡されると、ところどころで歓声が上がっていました。新たなクラス編成で整列後、伊藤校長から各校務の先生方、学年主任・副主任、そしてクラス担任の発表があり、再び歓声が上がる場面も。別れと新しい出会いに、生徒たちは一喜一憂する新学期のスタートとなりました。

    続いて、伊藤校長から「今日の努力が、明日に見えるということはないが、毎日コツコツ積み上げていくと1年後には、はっきりと成長が見える。努力したものには努力した成果がある。今年1年、考える力、その力を表現する力を身につけてください」。「2年生は、本校の中核を担う学年。しっかりとした生活習慣を身につけ、基礎学力の養い、大きな希望を抱いて目標に向かう毎日を過ごしてください」。「3年生は、自分の人生を決める大切な1年であることを自覚し、自分の人生を切り開く1年にしてください」と式辞がありました。

    始業式後、体育館で式歌練習を行いました。明日は、入学式。先輩として、新入生を元気に温かく迎えましょう。

    2・3年始業式01 2・3年始業式02
    2・3年始業式03 2・3年始業式04
    2・3年始業式05 2・3年始業式06
    2・3年始業式07 2・3年始業式08

    フッターメニュー プライバシーポリシー 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ 制服販売 むらさき基金 事務局便り 交通アクセス 堀越の校外学習 クラブ活動掲示板 堀越祭アルバム 月間ホリコシ 生徒たちの声 校内ゼミ クラブ活動 学園生活 卒業生の保護者の声 堀越カレンダー 施設紹介 制服紹介 スクールカレンダー 進路指導 4つのコース 堀越ムービー クラブブログ 受験をお考えの皆様へ 学校説明会 学校の理念