モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > 最新のお知らせ(2015年04月)
お知らせ月別一覧
  • 2019年11月 (7)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (7)
  • 2019年6月 (3)
  • 2019年5月 (3)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (3)
  • 2019年1月 (4)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (6)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (3)
  • 年別一覧
  • 2019 (49)
  • 2018 (52)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 上級生がクラブ活動・生徒会活動を紹介して、参加を呼びかけしました

    B_05605 B_05618
    B_05623 B_05626

    4月13日(月)、体育館に1年生全員が集合。上級生が、運動部・文化部・同好会・生徒会を紹介して参加を呼びかけました。まだ、どこの部に参加するかを決めていない1年生のために、先輩たちが1分間で自らの部を紹介。体験入部の日時なども伝えて、新しい仲間を集いました。1年生は、クラスの壁を越えて、新たな世界へ飛び出してたくさんの仲間を作ってください。


    平成27年度の入学式を挙行しました

    平成27年度入学式01 平成27年度入学式02
    平成27年度入学式03 平成27年度入学式04

    4月8日(水)、中野サンプラザホールにおいて平成27年度の入学式を挙行しました。
    はじめに、堀越高等学校応援歌の流れる中、生徒会長の本田くん、副会長の栃本さんと山本さんによる校旗入場。そして国歌斉唱の後、伊藤校長から式辞がありました。

    伊藤校長式辞
    本校は1923年に創立され、今年で92周年を迎えます。この間、多くの先輩たちが青春を過ごしてきました。本日入学された皆さんには、良き学習者となって欲しいと願います。学習とは勉強ばかりではありません。学校行事やクラブ活動などの様々な体験を通して自分向上に努めてください。故吉川英治氏が愛した言葉に「我以外皆我師(われいがいみなわがしなり )」があります。皆さん一人ひとりが学ぶ意識を持って限りある大切な青春の時間を過ごしてほしいと思います。もうひとつ、皆さんの心に刻んでほしいことは、人権の尊重です。誰でも他の人に受け入れて欲しいと願っています。他の人に受け入れられるためには、まず、他の人を自ら受け入れ、認めることが必要です。お互いの個性と人格を大切に、認めあい、最良の友と巡り合ってください。 (さらに…)


    2年生と3年生は、平成27年度 第1学期の始業式を行いました 【もっと写真を見る】

    2年・3年の始業式01 2年・3年の始業式02

    4月7日(火)、2年生と3年生は平成27年度の第1学期の始業式を行いました。
    生徒たちは、事前にクラスを知らされているため登校後は各自のクラスに着席しましたが、担任の先生が誰かと戦々恐々。新担任の発表は体育館での始業式まで持ち越されました。体育館に集合後、伊藤校長から担任の発表。先生の名前が呼ばれると、生徒たちから歓声・拍手・どよめきが起こりました。
    始業式は校歌斉唱後、伊藤校長から「平成27年度の新たな1年が始まります。自分の決意を紙に書いて、いつも見てください。限られた時間を大切にして目標に向かって歩み続けてください。3年生は、自分の人生を決める大切な1年です。自分の希望する進路へ進むために、勉強や学園生活に悔いのない日々を過ごしてください。2年生は早く進路を決めて、行動しましょう。運命には“立命”と“縮命”があります。“立命”は自分で人生を切り開くこと、“縮命”は自分であきらめて可能性を縮めてしまうこと。皆さんは、自分の信念を貫いて、最後まであきらめず、努力をして夢をつかみ取ってください。最後に一つ、皆さんに1年間の課題を与えます。それは、常に挑戦すること、何事もあきらめない忍耐力をもって努力すること、そして新しいことを知ろうとする力を身につけること。皆さんにとって、勝負のとしてあるということをしっかりと意識して行動してください」とお話がありました。
    始業式後、生活指導部長の竹内先生から「携帯電話による他人の誹謗中傷が社会問題になっています。堀越高校では、携帯電話の持ち込みは許可していますが、ルールやマナーは厳しく指導しています。軽はずみな行動で、仲間や周囲の人を傷つけてしまうことのないよう、そして自分の人生を変えてしまうようなことがないよう、十分に注意しましょう」とお話がありました。