モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス クラブブログ
トップ > 最新のお知らせ(2016年01月)
お知らせ月別一覧
  • 2019年11月 (4)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (7)
  • 2019年6月 (3)
  • 2019年5月 (3)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (3)
  • 2019年1月 (4)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (6)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (3)
  • 年別一覧
  • 2019 (46)
  • 2018 (52)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 第3学期最初の全校朝礼を行いました

    田中先生 田中先生

    12日(火)、第3学期最初の全校朝礼を行いました。校歌斉唱後、広報入試部長の田中先生より「先生は中学生に堀越高校を紹介する時、“堀越高校は、人の話に素直に耳を傾けられる生徒、人の心の痛みがわかる生徒、時間がかかっても一つのことを最後まで頑張れる生徒、何事にもポジティブに夢を持って前向きに取り組める生徒、高校生活に具体的な目的意識を持っている生徒が集まる学園です”と紹介しています。そんな先輩に憧れて、中学生は夢を持って堀越高校を受験してくれます。皆さんが先輩たちから受け入れられたように、今度は皆さんが新しい仲間を迎えてください。
    プリンシプルという言葉には、原理原則・主義主張・信条という意味がありますが、皆さんはプリンシプルを持っていますか?自分自身の考えを持って行動していますか?流されて人に頼っていませんか?皆さんには、自分の考えをしっかりと持って、自分らしく生きてほしい。そのために知識を持ち、自分にとって一番良い方法を出せる人になってください。篠田桃紅さんは、103歳になってわかったことという著書の中で、『自分の足で立っている人は過度な依存はしない』と記しています。皆さんが堀越高校で学んでいることは、まさしく自分の足で人生を歩んでいくための学びです。幸せは与えられるものではなく、自分で掴み取るものです。自分の原点をつくる学園生活を過ごしてください」とお話がありました。


    平成27年度 第3学期の始業式を行いました

    始業式01 始業式02
    始業式03 始業式04

    1月8日(金)、平成27年度 第3学期の始業式を行いました。始業式は校歌斉唱後、伊藤校長から「一年の計は元旦にあり、今年一年の目標を作って邁進してください。3年生は、新しい社会(大学・短大・専門学校・就職)へのスタートに向けて目標をしっかりと持ち、残り少ない高校生活を全力で完走してください。1年生・2年生は、これまでの努力の結果が表れる学期です。しっかりとした目標を持って学園生活を過ごしてください。常日頃、“努力は必ず報われる”とみなさんに伝えています。そして継続は力なりと伝えています。しかし、今の努力がすぐに結果として表れるかというと、そうではない時もあります。努力をしたけれど、残念な結果に終わることがあります。そんな時、努力をすることを止めないでください。結果を考えずに、コツコツと努力を続けてください。誰かに言われたから行動するのではなく、自分のために、自分で考えて行動する。それが“努力”です。結果は後からついてくるものです。みなさん、“努力の尊さ”をもう一度、考えてください。そして、実行してください。
    最後に、第3学期は“卒業と進学に向けて頑張る”“遅刻欠席をしない”“正しい判断と行動をする”“基礎学力の向上を目指す”という4つを実行して、自分の人生を高める時期としてください」と式辞がありました。
    始業式後、冬休み中に行われた部活動の優秀選手が表彰されました。


    ボウリング部の照山さん、八木さん、越山さんの女子チームが全国大会で優勝しました

    昨年12月18日から20日、川崎グランドボウルで開催された第22回全国高等学校対坑ボウリング選手権大会において、照山莉央(3C1)、八木穂香(3C1)、越山舞也(1A7)の女子チームが優勝。8日に行われた始業式後、伊藤校長から表彰状・盾が授与されました。

    ボウリング部01 ボウリング部02

    女子チームは、予選9ゲームを3601ピン、出場22チームの中1位で通過しました。決勝トーナメントでは、1回戦、準決勝と勝ち進み、決勝戦では昨年度優勝の今治西高校を破り、見事に優勝を果たしました。また、照山莉央は女子ハイゲーム賞(275ピン)を獲得しました。

    ※大会の詳細はクラブ活動掲示板をご覧ください