堀越高等学校
堀越高等学校
title
トップ > 最新のお知らせ 
お知らせ月別一覧
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年9月 (6)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (3)
  • 2017年4月 (10)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (5)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (8)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (10)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (3)
  • 年別一覧
  • 2017 (44)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 新校舎で初めての防災訓練を実施しました

    当日はホームルームで防災の知識を学ぶ冊子等が配布され、担任の先生から避難場所や災害発生時の対応などの説明がありました。9時35分、校内放送で地震発生のアナウンスがあり、生徒たちは机の下に避難。さらに理科室からの火災発生がアナウンスされると校庭に避難しました。初めての防災訓練、初めての避難経路にも生徒たちは動じることなく、落ち着いて行動していました。
    校務防災危機管理部長の熊沢先生の講評。「新校舎で初めての防災訓練を実施しましたが、約1,300名の生徒が12分余りで校庭に集合しました。落ち着き、真面目に取り組む姿勢でありましたが、もう少し機敏な行動を心がけて欲しいと思います。新校舎は、免震構造という建物の揺れを小さくする地震に対して非常に優れた構造です。大きな地震が発生した時には、屋外へ出るよりも、校内で避難することが安全といえるかもしれません。万一、大きな地震が発生した時には、その場の責任者の指示に従い、パニックにならずに冷静な行動をとってください。本校では、11月2日、集団下校を実施します。事前にご家庭から学校へ届け出た災害時の帰宅経路、学校待機など、状況に合わせて下校訓練を行います。今後も、震災・防災に前向きに取り組んでいきますので、皆さんも万一の時のために真剣に訓練に取り組んでほしいと思います。」
    伊藤校長からの講評。「防災訓練は、押さない、走らない、しゃべらない。訓練には真剣に取り組み、自分の命は自分で守る義務があることを認識してください。本校は近隣の避難場所になっています。免震構造の建物で地震に強く、皆さんの命を校舎が守ってくれると信じています。また、広域避難場所は中野駅の区役所前広場です。覚えておいてください。最後に、自宅にいて地震があった時は登校しない。在校中に地震があった場合は、家庭から申告されている帰宅経路、学校待機などの状況に合わせて行動する。東日本大震災の時にも携帯電話やメールは通話困難でした。万一の時のために、事前にしっかりと行動計画を立てておいてください。そして“自分の命は自分で守る”判断ができるように準備をしておきましょう。」

    %e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b401 %e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b402
    %e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b403 %e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b404
    %e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b405 %e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b406

    2年生が進路学習の一環として大学・専門学校の授業を体験しました

    堀越高校では2学年の秋、進路学習の一環として大学・専門学校・ハローワークの先生をお招きして授業が開講されます。生徒たちは、事前に配布された授業内容を見て興味のある講座を受講します。今年は、大学14校、専門学校2校、新宿ハローワークの先生方にご来校いただきました。
    今年の大学講座は、ビジネス・スポーツ・外国語・心理学・看護・教育など様々な分野の講座が開講され、「なぜ大学に進むのか」「大学で何を学ぶのか」を含めて考えるとても良い機会となりました。エンジンを題材とした工学系の講義では、大学と専門学校の学びの違い、将来の仕事内容の違いなどをお話しいただくと共に「大学で工学系に進もうとする生徒は高校で数学と理科をしっかりと学んでほしい」。将来に向けて、今から“学びの進路”を定めて歩んでほしいとお話しがありました。
    専門学校は、オムライスを作る調理実習と人形の髪をカットする理容美容の2講座。調理実習では本校の卒業生がサポートしてくれました。就職全般については、新宿ハローワークのジョブサポーターの先生にお話を伺いました。
    2年生は今後、大学・専門学校への訪問や個別相談を経て、将来の進路を決定することになります。

    %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad01 %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad02
    %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad03 %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad04
    %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad05 %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad06
    %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad07 %e5%87%ba%e5%89%8d%e6%8e%88%e6%a5%ad08

    堀越祭から中間試験へ、次のステップに向けて全力投球してください

    10月5日(水)、堀越祭が終了して再来週から中間試験が始まる節目の週、全校朝礼が行われました。生徒指導部長の竹内先生から「堀越祭が終了しました。夏休み前から皆さんが準備を進めてきた文化祭は、生徒会が陰で支えながら生徒全員が力を合わせて行われ、素晴らしい文化祭になったと思います。また、体育祭は皆さんの真剣な姿が印象的でした。3年生は総合優勝を飾ることはできませんでしたが、一つ一つの競技に真剣に取り組み、特に綱引きでは男女ともに勝利しました。3年生の気持ちがひとつになった結果だと思います。1年生・2年生の皆さんも同じ目標に向かって力を合わせる3年生を見習ってほしいと思います。目標を達成するためには、辛いことも苦しいこともあるでしょう。それを乗り越えて、一人ひとりパワーアップしてほしいと願います。再来週から中間試験が始まります。今日からは、テストという次のステップに向かって全力投球してください。一人ひとりの力でクラスの平均点を上げてください」とお話がありました。

    dscn3183


    ▲ページの上に戻る

    5 / 20« 先頭...34567...1020...最後 »
     Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.