トップ > 最新のお知らせ(2018年04月)
title
お知らせ月別一覧
  • 2018年11月 (3)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (3)
  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年9月 (6)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (3)
  • 2017年4月 (10)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 年別一覧
  • 2018 (47)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • トレイトコースと1年生の保護者会を実施しました

    28日(土)、トレイトコースと1年生の保護者会を実施しました。1年生の保護者会は体育館で全体保護者会、その後は各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。
    全体保護者会では、学年主任の金子先生から担任教諭、学年付教諭が紹介されました。そし
    て「いま子供たちに必要なことは、早く学校に慣れ、友達を作り、堀越高校での居場所を作ることです。高校生活を充実させよう、頑張ろうという、今の新鮮な気持ちを大切に、勉強や部活動、生徒会活動、校内ゼミに積極的に参加して一生懸命に取り組んで欲しいと願っています。そんな意味も込めて、学年目標は“笑顔でチャレンジ”としました。私たちは、素直な気持ちで何事にも全力で取り組む生徒を全力でバックアップします。また、生徒たちの教育的効果を高めるためには、ご家庭と学校の信頼、協力関係が非常に大切です」とお話がありました。
    その後、教務部部長の小泉先生から教科指導の目標や方針、評価基準などの説明。「新しい入試制度が始まります。生徒たちには、意欲をもって入学した今、新しい学習習慣を身に付けて欲しい。保護者の皆様もご協力をお願いします」とお話がありました。続いて、生徒指導部部長の竹内先生から第一印象の大切さ(身だしなみ、言葉使い)、事故への注意喚起、SNSの利用方法説明。「子供たちの様子で気になることがあれば、早めに相談していただき、早めに解決したい」とお話がありました。最後に進路指導部部長の和田先生から学年別の進路指導の方針とポイント、1年生と進路希望、卒業生の進路実勢の紹介。「今年度、新たな試みとして生徒一人ひとりの成長の記録を主体性評価からも蓄積するために“クラウドサービス Classi ”を導入します」と発表がありました。
    全体保護者会の後は、各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。担任教諭が自己紹介、入学後の生徒たちの様子を紹介するとともに、子供たちが部活動や校内ゼミ、学校行事へ積極的に参加する環境作りをお願いしました。
    保護者会は、教育的な成果を上げるためには欠かすことのできない“家庭と学校の相互理解”の機会です。本校では、保護者の皆様と意識の共有を図る努力を続けてまいります。


    防災訓練を実施しました

    23日(月)、防災訓練を実施しました。防災訓練は、9時25分に地震発生。その後、理科室から火災が発生したという想定で行われました。生徒たちは、机の下に避難する第一次避難から校庭に避難する第二次避難へ、速やかに行動しました。

    毎年、関東大震災が発生した9月1日に行われていた防災訓練ですが、今年は4月に実施。これは1年生が入学後、早い段階で防災訓練の目的を認識するとともに、避難経路を覚えるために移行されました。校務・防災危機管理部部長の瀬戸先生から「本日の訓練は、非常に良好な行動でした。いつ、大きな災害がくるかわかりません。万一の時は、自分の命を守るために、仲間の安全を守るために、先生の指示に従い、本日同様の速やかな行動を心がけてください」と講評がありました。

    防災訓練後、4月8日に行われた第94回 日本選手権水泳競技大会において女子400m 個人メドレーで6位に入賞した室木未菜(3C1)の表彰が行われました。

     

     

     


    ソーシャルメディアとファッションの専門家をお招きしてセミナーを実施しました

    4月12日(木)、1年生・2年生が体育館に集まり、専門家をお招きして「ソーシャルメディアの可能性を危険性」と「制服の着こなし」についてお話を伺いました。
    堀越高校では、毎年、ソーシャルメディアとファッションの専門家をお招きしてセミナーを実施しています。ソーシャルメディアは、多くの生徒が利用していますが、その裏に潜む危険性を十分に理解して使用してほしいと考えて実施しています。また、ファッションについては、制服の役割や美しく見える着こなし方を学んでほしいと考えています。
    ソーシャルメディアは、①ソーシャルメディアは世界につながる影響力を持っている。②一度書いたことは簡単には消せない。③情報は独り歩きする。というソーシャルメディアの大原則を具体的な事例をあげながら説明していただきました。最後に、“もう一度ソーシャルメディアの使い方を見直す”、“kids’signへ登録する”を必ず行ってほしいと呼びかけがありました。
    着こなしセミナーは、昨年新しくなった堀越高校の制服を制作したメーカーの方にお越しいただき、本校制服の特徴(快適性、耐久性、成長機能など)、制服の役割、第一印象の大切さやイメージアップのポイントを伝授していただきました。