モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス
トップ > 最新のお知らせ(2019年09月)
お知らせ月別一覧
  • 2019年9月 (4)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (7)
  • 2019年6月 (3)
  • 2019年5月 (3)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (3)
  • 2019年1月 (4)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (6)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (3)
  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (5)
  • 年別一覧
  • 2019 (35)
  • 2018 (52)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 第2回学校説明会を開催しました

    9月8日(日)、10時と14時の2回、第2回学校説明会を開催しました。
    当日は台風15号が接近する中、たくさんの中学生と保護者の方にご来校いただきました。ありがとうございました。
    次回の学校説明会は、10月19日(土)10時と14時の2回、開催します。
    また、9月21日(土)・22日(日)は文化祭、29日(日)は体育祭を行います。中学校の先生を通してご予約いただくと入場できます。見て・参加して・楽しんで、本校の雰囲気や在校生の輝く姿に触れてください。皆様のご来校をお待ちしています。


    台風接近に伴う学校説明会への対応について

    8日(日)の第2回学校説明会は予定通り実施致します。
    出席される方は台風による激しい風雨が予想されますのでお気を付けください。
    また、安全を優先させ、無理をなさらず次回の説明会(10/19)をご利用ください。
    今回のキャンセルの手続きや、ご連絡はなさらなくて結構です。


    2年生の進路学習(先輩の話を聞こう)を行いました

    2年生の進路学習は、大学や専門学校を訪問したり、授業を受けてみたりと様々な体験を通して自分の将来の方向を定めるための貴重な経験の機会を設けています。今回は、堀越高校の卒業生にご来校いただき、在学時の様子や進学後・入社後の経験談を伺いました。
    9月4日(水)、卒業生3人にご来校いただきました。大学生、専門学校生、社会人の先輩にお話を伺いました。

    大学に進学した先輩
    堀越高校在学中はダンス部に所属、全国大会を目指して休みなく練習に打ち込みましたが、全国大会で賞をいただくことが出来ず、悔しい思いをしました。このままでは終われない、と大学進学を決めました。大学のオープンキャンパスへ行き、学ぶ環境、先輩方のイキイキとした姿、小学校の教員資格を取得できること、そしてダンス部の先生の母校であることから日本体育大学へ進路を定めました。しかし、大学試験のAO入試で失敗。諦めかけていた時、ダンス部の先生から入試はまだ終わっていない。推薦入試でもう一度チャレンジしよう、と背中を押していただき、合格を勝ち取ることが出来ました。
    大学の授業は、国語、算数、理科、社会、音楽など、小学生に教える科目をすべて学びます。200名ほど入る大きな教室で、先生はマイクをもって授業を行います。講義に集中して、ノートを取らないとおいていかれます。教えてもらうのではなく、自ら学ぶ姿勢が必要です。ダンス部に所属しているため、大学生活に休みはありません。大変ですが、充実した毎日です。部活の仲間と支え合いながらの、今の環境に感謝しています。
    皆さんは将来、どんな自分になりたいですか?自分の夢に向かうとき、壁にぶつかることがあるでしょう。しかし、諦めないで前を向き、後悔しない人生を歩んでください。

    専門学校に進学した先輩
    堀越高校在学中はボウリング部と理科部に所属。ボウリングでスコアが上がらない時、「今は周りに勝とうとしなくていい、自分なりに頑張ってみろ」と先輩からアドバイスを受け、自分と向き合いながら練習に励み、結果を出すことが出来ました。理科部では文化祭の時に仲間と力を合わせてプラネタリウムを製作しました。理科部の合宿の時、ホテルの人が優しく接してくださり、自分もホテルマンになりたいと東京エアトラベルホテル専門学校に進みました。
    高校在学中は資格取得に興味がなかったのですが、専門学校に入り5つの資格を取得しました。就職活動では、挫折も味わいました。その時、思い出したのは堀越高校の卒業式の金子先生のお話です。「とにかく、這いつくばって頑張れ。その姿をきっと誰かが見ている」。お陰様で来春、ホテルへの就職が決まっています。
    皆さんの伝えたいことは、仲間を作って同じ目標に向かって突き進んでください。苦しい時でも、仲間がいれば乗り越えられる。頑張れる。その経験が、これからの人生できっと生かされます。

    就職した先輩
    私は人見知りで、在学中はあまりクラスの仲間と話をしませんでした。部活動では仲の良い友達が出来て、今でも会っています。
    高校生の就職活動は、3年生の8月に会社訪問して9月上旬に会社を選択します。私は数社を見学しましたが、母も勤めていたことのある銀座アスター食品株式会社に決めました。
    入社当初は、人間関係や仕事の忙しさで、体力的にも精神的にもボロボロ。半年経った頃にやっと落ち着きました。現在は、レジ係、お客様案内、発注、新人教育、出勤シフトの作成など忙しい毎日です。そんな中、仕事の楽しさも少しずつ分かってきました。仲間とのコミュニケーションの取り方、お客様とのお話、お客様や仲間が自分に何を望んでいるのかを考えるようになると、行動がスムーズになります。人間関係を円滑にすることは、生き方の一番の基本かもしれません。最近、いろいろなことをメモに残しています。料理の専門知識、事務作業の進め方、お客様の好みなど。自分の知識を仲間と共有すると、仕事も人間関係も円滑に進みます。会話だけでない、円滑なコミュニケーション方法の発見です。
    皆さんにも高校時代からたくさんの人とコミュニケーションをとることをお勧めします。私には、誰かに質問するのが怖い、という苦しい経験があります。でも、勇気を出して話をすると解決します。自分のペースでいいから、人と接することで自分の魅力を知り、自分の強みをつくり、自分らしく生きてください。