堀越高等学校
堀越高等学校
title
トップ > 最新のお知らせ 
お知らせ月別一覧
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年9月 (6)
  • 2017年8月 (1)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (3)
  • 2017年4月 (10)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (5)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (8)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (10)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (3)
  • 年別一覧
  • 2017 (48)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 卒業生にご来校いただき、2年生の進路学習(先輩の話)が行われました

    9月8日(金)、卒業生5人にご来校いただき、2年生の進路学習(先輩の話)が行われました。今回は大学生2名、専門学校生2名、社会人1名の計5名の先輩にお話を伺いました。

    大学で経営学を学び、将来は個人経営をしたいという先輩は、大学受験までにやっておく4つポイントをあげてくれまいた。①しっかりと勉強する。特に、苦手な科目をなくすこと。②オープンキャンバスに出向き、大学の先生方と話をする。入学後、こんなはずではなかったということがないように、しっかりと情報収集する。③将来の目的をはっきりさせること。将来、何をやりたいのか。そのために何を学ぶのか。④高校時代は、生徒会や部活動などに積極的に参加して人間関係・コミュニケーション力を身に付けておく。「私は人前で話をすることが苦手でしたが、高校時代に生徒会に参加、生徒会長を務めさせていただき、人前で話ができるようになりました。将来は、自分の店を持つことが夢なので、現在は経営学・簿記・商法などを学んでいます。」

    また、大学で国際ビジネスを学ぶ先輩は、「英語と国際ビジネスに興味があり、2つの大学を選んでオープンキャンパスに参加しました。オープンキャンパスに行くと大学を肌で感じることができ、自分に合った大学を見つけることができます。大学の2年間で、スペインに語学留学、イギリスに短期留学、キャンパスで知り合った台湾の友人と台湾旅行へ行きました。いろいろな国の友人ができて充実した大学生活を送っています。高校時代、英語は好きで勉強しました。その結果、大学のクラス分けでは自分の希望するクラスに入ることができました。反省は、他の科目をおろそかにしていたこと。もっと勉強して、他の教科や一般常識を身に付けておけばよかったと感じています。」

    電気系の専門学校に通う先輩は、「自分は小学校のころからサッカーだけしかやってこなかったので、勉強が苦手です。進路決定の時、サッカーを続けるか、他の道に進むか迷いました。電気関係の会社を経営している知り合いの方から“電気のことを勉強してみないか”と後押しされて入学を決めました。進路を決める時には、自分のやりたいことを優先するのではなく、人の話を聞いて自分の将来を想像することも大切だと思います。」

    幼稚園教諭か保育士になりたいという先輩は、専門学校入学後、実習を経験して保育士の仕事の大変さを実感したという。「安易に子供が好きとか、楽しそうというイメージを持って保育士を目指すと挫折してしまう。頭を使い、カラダを使い、気を使い、学ぶことがたくさんあります。幼稚園教諭か保育士になろうと思う人は、強い意思を持って臨んでください。その上で、規則正しい生活習慣を身に付けておくこと、漢字の勉強、ピアノの練習は欠かせません。」

    最後に食品関係の会社(パンの製造販売)に就職した先輩は、毎朝4時30分に起きて6時に出勤するという。同じ時間に、同じ品質のパンをお客様に提供する仕事は、大変だけれど、やりがいがあります。高校時代、挨拶や身だしなみに対して、なぜこんなに厳しいのだろうと疑問を持ったこともありますが、就職試験の面接での第一印象の大切さ、お客様と接するときの印象を考えると、今は堀越の厳しい校則がありがたかったと感じます。また、部活動を経験したことで上下関係の大切さ、辛くても続けることの大切さを学んだことは、いまの自分に大きな力をなっています。学生と社会人の違いは3つ。①学生はすぐに休むが、社会人は安易に休めない。②学生には長期休暇があるが、社会人にはない。③時間を守る大切さへの認識は、社会に出るとすごく実感します。社会人となって時間を守らないと、周りの人たちに大きな迷惑をかけることになる。就職を考える皆さんは、興味を持った会社に、できるだけ訪問して会社の中や職場を見て、何かを感じてください。会社を訪問すると、考えていたよりも良かった所、考えていたよりも悪かった所がわかり、自分に合った会社選びができると思います。

    進路指導部長 和田先生より
    皆さんは来年の今頃、何をしているでしょう。現在の3年生は、すでに受験をして専門学校に合格している人もいます。今後、出前授業や大学体験・専門学校体験などがありますが、自分の将来と向き合い、2年生の段階で進路を決めるようにしてください。


    ▲ページの上に戻る

     Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.