堀越高等学校
堀越高等学校
title
トップ > 最新のお知らせ 
お知らせ月別一覧
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (3)
  • 2017年4月 (10)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (5)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (8)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (10)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (1)
  • 2015年7月 (9)
  • 年別一覧
  • 2017 (24)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 3年生と2年生の保護者会を行いました

    5月13日(土)、午前と午後に分かれて3年生と2年生の保護者会を行いました。体育館で行われた全体会では、最初に学年主任から担任教諭と学年付きの先生方が紹介されました。
    3年生学年主任 金子先生
    最終学年となって約1か月が過ぎましたが、生徒たちには自覚が芽生えてきました。非常に良い雰囲気でスタートが切れたと思います。3年生は進路を決める時期であり、人生に関わる大きな選択をする時です。これまでの経験を生かして、胸を張って社会に飛び出してほしいと願い、学年目標を「輝く自分のカラーで大輪を咲かせよう」としました。ご家庭においても子供が将来を思い描ける話をしていただき、人生の先輩としてアドバイスしていただけるようお願い致します。また、学校生活の慣れから起こる不注意な事故には十分に気を付けていただき、子供たちを見守っていただければと思います。

    2年生学年主任 西先生
    生徒たちは、進級して落ち着きが出てきました。生徒には、自分と向き合い、見つめなおし、将来への夢を見つけて突き進んでほしいと願い、今年度の学年目標を「HONKI」としました。2年生は、進路指導の行事がたくさんあります。専門学校や大学へ行って授業を体験したり、卒業生の話を聞いたり。様々な体験を通して、将来を決める材料にしてほしいと思います。また、大人の社会で生きていくための力を養ってほしいです。そのためには、1.時間を守る。2.整理整頓ができる。3.周囲の人の気持ちを察する。子供たちの輝かしい未来のために、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

    学年主任の話の後、進路指導部長の和田先生から“社会の状況、どんな能力が求められているか”“大学の変化、受験方法など”などの進路に関わる様々なお話がありました。「何を学び、将来は何がしたいのか。生徒には、具体的に話ができることが必要だと話をしています。たくさんの情報があふれています。自分に必要な情報を集めて、行動に移すことでチャンスが広がります。3年生は進路を決める時、2年生は秋までに進路の方向を決める。保護者の皆様には、子供たちと一緒に将来についてお話をしていただければと思います」

    体育館での全体会の後は、クラスに分かれて学級懇談会を実施。担任教諭の自己紹介から始まり、学級の運営方法や指導についてお話がありました。


    全校朝礼を行いました

    5月12日(金)、今年度第2回目の全校朝礼を行いました。校歌斉唱後、校務防災危機管理部長の瀬戸先生から「いよいよ行事週間が始まります。1年生は学校生活に慣れてきたことと思いますが、菅平教室で団結を深めてください。2年生は陶芸や田植えなどを経験して、一回りも二回りも成長してほしいと思います。3年生は4つのコースに分かれて研修旅行に出発しますが、それぞれの場所で一生の思い出に残る時間を過ごしてください。皆さんが充実した時を過ごし最高の思い出を作るために、4つのことを守ってください。1.集合時間を守る。2.自分勝手な判断で行動しない。3.堀越高校の生徒として自覚を持った言動をする。4.学校を離れることで気を緩めず、緊張を持った時間を過ごす。一人の生徒の失敗が全員に大きな影響を与え、迷惑をかけてしまうことがあります。4つのことを守って、全員が楽しく有意義な時間を過ごせるようにしましょう。体育コースは強化練習となります。今後の全国大会に向けて、しっかりと練習に励んでください。皆さんが事故やケガなく、笑顔で帰ってくることを願っています」とお話がありました。

    最後に4月15日(土)、石川県輪島市ふらっと訪夢前で行われた第56回全日本競歩輪島大会男子ジュニア10㎞競歩競技で、陸上競技部の竹内悠(3C3)くんが第2位(大学生も含む)の成績を収め、表彰されました。


    トレイトコースと1年生の保護者会を実施しました

    4月22日(土)、トレイトコースと1年生の保護者会を実施しました。1年生の保護者会は体育館で「全体保護者会」、その後は教室で各クラスに分かれて「学級懇談会」が行われました。
    全体保護者会では、学年主任の斉藤先生から担任教諭、学年付教諭が紹介されました。そして「今年の学年目標は“挑戦・充実”。何事にも積極的にチャレンジすることで高校生活を充実させ、一人ひとり大きく成長してほしいという思いを込めました。私は数学を担当していますが、“数学が好き”という生徒は非常に少ない。授業では、基本的な問題を多く解き、“分かる”楽しさを積み上げていきます。苦手な勉強にも挑戦して、達成感を得てほしいと考えています。また、クラブ活動や生徒会活動などにも積極的に取り組み、クラスや学年を越えた交流から学園生活を充実させてほしいと思います。子供たちの“挑戦・充実”には、保護者の皆様のご協力が不可欠です。1年生の場合、3つの不安な時期があります。ゴールデンウィーク、夏休み、2年生への進級前。長期休暇の時には、悪い誘惑も多いようです。お子様の変化にご注意いただき、何か感じることがあれば、学校にお相談ください。ご家庭と学校が一緒になってお子様を見守り、まっすぐに成長するようサポートしていきたいと考えています」とお話がありました。
    その後、教務部長の小泉先生から教科指導の目標や方針、評価基準などの説明。生徒指導部副部長の野中先生から生徒指導全般についての注意事項、特に身だしなみやSNSの不注意なルール違反について具体的なお話があり、「すこしでも気になることがあれば早めに先生に相談して欲しい」と保護者の皆様へお願いしました。
    全体保護者会の後は、各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。担任教諭が自己紹介、入学後の生徒たちの様子を紹介するとともに、子供たちが部活動や校内ゼミ、学校行事へ積極的に参加する環境作りをお願いしました。
    保護者会は、教育的な成果を上げるためには欠かすことのできない“家庭と学校の相互理解”の機会です。本校では「学年通信」や「携帯メール連絡システム」などを用意して、家庭と学校が生徒を見守り、意識の共有を図る努力を続けてまいります。


    ▲ページの上に戻る

    2 / 9212345...102030...最後 »
     Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.