モバイル版
堀越高等学校 堀越高校TOPページ
学校の理念 4つのコース クラブ活動 校内ゼミ 学園生活 スクールカレンダー 進路指導 生徒たちの声 交通アクセス
トップ > 最新のお知らせ(2019年07月)
お知らせ月別一覧
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (7)
  • 2019年6月 (3)
  • 2019年5月 (3)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (3)
  • 2019年1月 (4)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (6)
  • 2018年10月 (5)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (7)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (3)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (3)
  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年9月 (6)
  • 年別一覧
  • 2019 (31)
  • 2018 (52)
  • 2017 (52)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 平成31年度 第1学期終業式と壮行会を行いました。

    7月19日(金)、平成31年度の第1学期終業式と壮行会を行いました。
    当日は、体育館に全校生徒が集まり、第1学期終業式を行いました。校歌斉唱後、勝又校長から「令和となって3か月が過ぎましたが、やっと慣れてきました。日本の文化である令和という和暦を大切にしていきたいと思います。今日は、第1学期の“締め括り”の日。気持ちを引き締めてください。1年生は本校に入学して4か月、皆さんは確実に成長しています。そして今は、成長期の真っただ中です。まだまだ、どんどん成長していきます。今後も努力を継続して、成長してください。2年生は本校の中核、学校生活の中で力を発揮してください。皆さんの可能性は無限です。いろいろな事に挑戦して、自分の力を蓄えてください。そして、将来のために大人へと成長してください。3年生は、先日の研修旅行で良い思い出を作ったことと思います。これからは進路に向かって行動するときです。自信とプライドを持って挑戦してください。最後に、最新の話題として“はやぶさ2”が印象的です。日本の技術力の素晴らしさの象徴です。しかし1つの事を成功させるためには、たくさんの失敗があったことと想像します。失敗を恐れず、思い切り挑戦することが未来につながります。皆さんも是非、失敗を恐れず、最後まで続ける勇気をもって挑戦を続けてください」とお話がありました。
    その後、第1学期の皆勤賞・精勤賞の表彰が行われました。皆勤賞は850名、精勤賞は279名、精皆勤率100%のクラスが4クラス(1A5・1C2a・1C2b・3C2)でした。
    終業式に続いて壮行会が行われ、今夏、全国大会に出場するゴルフ部・水泳部・ボウリング部の選手と東東京大会でベスト16に進んでいる硬式野球部にエールが送られました。
    最後に生徒会会長から今年度の堀越祭のスローガンが発表されました。“星河一天(せいがいってん)”。「生徒一人ひとりが輝く星となり、美しい銀河を描けるように一致団結して頑張りましょう」と生徒会長から話がありました。
    その後、各教室で第1学期の最後のホームルーム。夏季休暇中の注意事項の後、成績表が手渡されました。明日から夏休み。目標を立て、将来に向かって挑戦を続けましょう。


    硬式野球部4回戦に勝利、明日9時から帝京戦

      1 2 3 4 5 6 7 8 9
    堀越 1 0 2 2 3 1 6     15
    淑徳巣鴨 2 0 0 0 0 0 0     2

    19日に江戸川区球場で行われた4回戦の淑徳巣鴨戦、堀越高校は7回 15対2でコールド勝ち。明日20日(土)、9時から神宮球場で強豪・帝京と対戦します。応援、よろしくお願いします。

    ※天候不良等による試合日程の変更にお気を付けください。詳細は、下記ホームページでご確認ください。

    https://www.tokyo-hbf.com/

    ※スタンドでの応援の際には熱中症に十分ご注意ください。


    3回戦の都立国際戦をコールド勝ち

      1 2 3 4 5 6 7 8 9
    国際 0 0 0 0 0         0
    堀越 5 3 6 0 ×         14

    夏の甲子園をかけた第3回戦、堀越高校は神宮第二球場で都立国際と対戦。先発の平塚が初回、ワンアウト1塁・3塁のピンチを招くも2者連続三振で切り抜ける。その後は、平塚・木村の継投で完封リレー。打っては初回、打者一巡の攻撃で5点を奪い、2回に3点、3回に6点を加えて、5回14対0でコールド勝ちしました。

    4回戦は19日(金)10時00分にベスト16をかけて江戸川区球場で淑徳巣鴨と対戦します。応援、よろしくお願い致します。

    ※天候不良等による試合日程の変更にお気を付けください。

    詳細は、下記ホームページでご確認ください。 https://www.tokyo-hbf.com/

    ※スタンドで応援の際には熱中症に十分ご注意ください。