堀越高等学校
堀越高等学校
title
トップ > 最新のお知らせ 
お知らせ月別一覧
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (5)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (8)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (10)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (1)
  • 2015年7月 (9)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (4)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (3)
  • 2014年4月 (6)
  • 2014年3月 (2)
  • 2014年2月 (3)
  • 2014年1月 (4)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (7)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (2)
  • 2013年7月 (8)
  • 2013年6月 (1)
  • 2013年5月 (3)
  • 2013年4月 (4)
  • 2013年3月 (3)
  • 2013年2月 (3)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年9月 (8)
  • 2012年8月 (3)
  • 2012年7月 (4)
  • 2012年6月 (5)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (2)
  • 2年生の進路学習で5人の卒業生からお話を伺いました

    先輩の話01 先輩の話02

    9月7日(月)、2年生の進路学習が行われました。進路学習は今年度3回目。1回目は仕事の選び方、2回目は学部・学科の選び方を外部の専門家にお話を伺いました。今回は、5人の卒業生に自らの進路決定体験談やアドバイスをいただきました。
    ブライダル関係の専門学校、製菓作りの専門学校に進学した先輩からは、「自分が本当に好きな事は何か、興味のあるものは何かを真剣に考えて、仕事に直結する資格取得を目指してほしい」「堀越高校で身につけた、元気な挨拶、時間を守る、仲間と協力して一つの事をやり遂げることは、必ず社会へ出て活かされる力となる」「夢や目標をもって毎日を過ごしてほしい」とお話をいただきました。
    大学へ通う2人の先輩は、「高校時代は挑戦できる時代、夢中になれるものを1つでも見つけて挑戦してほしい」「まじめにコツコツ、そして楽しみながら将来に向き合ってほしい」 「目標は人を変える、自分の原動力になる目標を見つけてほしい」「困難な事に突き当たった時、前向きに前進してほしい。辛い時こそ、自分にとって大切な時」と語ってくれました。
    最後に就職して10年となる先輩から「堀越高校では礼儀、あいさつ、身だしなみを徹底的にご指導いただきましたが、社会に出てから本当に良かったと実感しています。元気なあいさつと“ありがとう”という言葉は、人と人の心をつないでくれます。相手を思いやり、信頼できる仲間を増やして絆を深めることが、社会では大切な事です。精神的にも肉体的にも厳しい時がありますが耐えて、乗り越えなければいけません。そんな時こそ、家族や仲間の絆が助けてくれます」


    ライン

    全校朝礼で進路指導部部長の和田先生からお話がありました
    9月全校朝礼
    9月7日(月)、第2学期最初の全校朝礼を行いました。当日は校歌斉唱後、進路指導部部長の和田先生から“変えていいもの、変えてはいけないもの”というお話がありました。 「今年は戦後70年ということもあり、テレビ等で昔の街の様子などが映し出されています。今の時代とは随分と異なる映像です。70年が過ぎて、世の中は大きく変わりました。街の様子、スマホの普及、ネットワーク社会の進化、グローバル化など、どんどんと時代は変化しています。そんな時代に将来の進路を考える皆さんは、10年後、20年後の社会を見据えて、自分に合った職業を見つけなければいけません。また、変えてはいけないものとして、礼儀やルールを守るという不変の約束があります。皆さんが堀越で身につけている“堀越精神”は、どんな社会に出ても認められる、皆さんの力となるものです。8月1日から進路に対する調査書の提出が始まりました。3年生はしっかりと準備をして、堀越で学んでいることに対して胸を張って受験に臨んでください。9月7日現在、すでに進学先が決まっている生徒もいます。2年生、1年生の皆さんは、学園生活を充実させると共に自分の将来としっかり向き合ってください」。
    最後に生徒指導部部長の竹内先生から、サッカー部の1年生2名が国民体育大会の東京都代表として選出されたことが報告されました。また、第2学期は気持ちが緩む時期、服装や髪形などの規則やルールを守り、生活リズムを整えて、けじめある毎日を過ごすようにと、お話がありました。


    ライン

    第2学期の始業式と防災訓練を行いました

    始業式01 始業式02
    始業式03 始業式04
    始業式05 始業式06

    9月1日(火)、第2学期がスタートしました。当日はホームルームの後に防災訓練を実施。地震発生を知らせる緊急放送が流れると生徒たちは机の下に避難しました。その後、校務防災危機管理部長の熊沢先生から9月1日が“防災の日”となった理由に加え「万一の事態に備えて家族の方々と対応方法を考えておくこと、災害に遭遇した場面ではその場の責任者の指示に従い落ち着いた行動をとること、防災訓練を機会に災害時の対応に向き合ってほしい」とお話がありました。各教室では“地震発生時における生徒の避難行動”についてのプリントで防災の知識を学ぶと共に、生徒一人ひとりに配布されているヘルメットの装着確認を行いました。

    続いて行われた始業式は、校歌斉唱後、伊藤校長から「今日から第2学期です。夏休みの間、悪い生活習慣が身についてしまった人は、正しい心、正しい判断、正しい行動に戻して、心新たにきちっとした生活を過ごしてください。まず、皆さんにお願いしたいことは遅刻・欠席をしない、基礎学力の向上に努める。また、学校のルールや校則を守り、近隣の方々と良好な関係を築く行動をとってください。第1学期にはできたことが、できなくなったということがないように、気を引き締めてください。第2学期の皆さんの目標は、「安心・安全な学校作り」と「安定した授業環境作り」の2つです。楽しい学園生活を送り、しっかり授業に集中することを心がけてください。第2学期には、体育祭・発表会・文化祭があります。準備万端で当日を迎えましょう。体育祭や文化祭、学校説明会や学校見学会ではたくさんの中学生が訪れます。皆さんは堀越高校の生徒として誇りと自覚を持って責任ある行動をとってください。最後に3年生の皆さん、9月・10月は進路決定の時期です。自分の将来に向き合い、早めの行動で悔いのない進路決定をしてください」とお話がありました。

    始業式後、夏休みに行われた部活動の大会結果のお知らせと表彰が行われました。下記、大会結果のお知らせと表彰内容です。下記以外の部活動結果報告は後日、クラブ活動掲示板でお知らせします。

    ■陸上競技部
    全国高等学校総合体育大会(インターハイ)陸上競技大会
    3C鈴木海平  走高跳1m95 予選敗退

    全国高等学校陸上競技選抜大会
    3C大澤聖也  八種競技 4828点 25位
    2C古川勝也  3000m競歩 14分43秒 5位入賞

    ■ゴルフ部
    平成27年度全国高等学校ゴルフ選手権大会
    男子団体の部 3C清水優太、3C大岩龍一、1C塚本大輝、1C新木 衛、1C川上猛鳴 24位
    男子個人の部 3C大岩龍一 15位、1C塚本大輝 140位

    ■ボウリング部
    第39回全日本高校ボウリング選手権大会
    3C照山莉央 17位、3C八木穂香 42位、3A数金論親 120位

    ■水泳部
    平成27年度全国高等学校総合体育大会水泳競技大会
    400mメドレーリレー 3C保坂海斗、2C魚﨑雅秀、1C望月荘希、1C小日向涼真 3分58秒32 44位
    400mフリーリレー 3C成田勝志、3C保坂海斗、1C菊池 陵、1C市川弦太 3分37秒00 47位
    男子個人の部 100m自由形 3C保坂海斗 52秒84 37位

    ■テニス部
    全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
    個人戦女子シングル 2C李 淑玲 1回戦敗退


    ライン

    ▲ページの上に戻る

    30 / 86« 先頭...1020...2829303132...405060...最後 »
     Copyright (C) 2016 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.