堀越高等学校
堀越高等学校
title
トップ > 最新のお知らせ 
お知らせ月別一覧
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (3)
  • 2017年4月 (10)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (4)
  • 2016年12月 (4)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (6)
  • 2016年9月 (5)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (4)
  • 2016年6月 (8)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (10)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (3)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (1)
  • 2015年7月 (9)
  • 年別一覧
  • 2017 (24)
  • 2016 (58)
  • 2015 (57)
  • 2014 (49)
  • 2013 (46)
  • 2012 (40)
  • 堀越の「限定!ムービー」登録者の皆様へお知らせ

    堀越高等学校では9月14日(土)をもって「限定!ムービー」を廃止、一般公開することとなりました。皆様に於かれましては、学校説明会へご参加いただき、「限定!ムービー」へご登録いただきましたことを御礼申し上げます。なお、今後は一般公開される「堀越ムービー」で本校の様子をご覧いただければと思います。
    また、「堀越ムービー」の一般公開に合わせて、本校広報部よりツイッターを配信することとなりました。今後は、ツイッターをフォローしていただき、堀越高等学校の最新情報をご覧いただければ幸いです。(堀越高等学校 広報部)


    第2学期最初の全体朝礼を行いました

    9月10日(月)、第2学期最初の全体朝礼を行いました。当日は校歌斉唱後、進路指導部部長の小泉先生から「第2学期は、3年生にとって進路を決定する大切な時期です。9月・10月には、就職試験や大学・専門学校の試験が始まります。試験は、学力を問う試験と面接試験があります。面接試験では、必ず志望動機と“高校3年間で力を入れてきたこと”を質問されます。皆さんが高校3年間で何をしてきたかを問われるわけです。3年生の皆さんは、しっかり応えられるように準備をしていることと思います。1年生・2年生の皆さんも、勉強・クラブ活動・生徒会活動・学校行事などにしっかりと取り組んで、自信を持って話ができる3年間を過ごすように日々の学園生活を送ってください」と講話がありました。

     


    2年生の進路学習を実施、卒業生から体験談とアドバイスをいただきました
    9月3日(月)、2年生の進路学習が行われました。当日は、3名の卒業生が来校して、後輩たちに自らの体験談や進路決定に向けての心構えなどを話してくれました。

       
       

    【先輩の話】
    ・国語科の教員を目指して大学進学を決めました。指定校推薦をいただいて受験したのですが、面接の時、勉強不足で困った苦い思い出があります。2年生の今から、試験勉強はもちろん、新聞やニュースを見て時事問題など幅広く勉強を積んでください。

    ・大学は高校と違い、とても自由な環境です。何を学ぶか、どんな資格を取るか、決めるのは自分自身です。また、アルバイトやサークル、勉強、遊びなど自分で計画を立てなければいけません。サークルに入り、友人関係を広げることはお薦めしますが、生活が不規則にならないように気を付けなければいけません。皆さんは堀越高校で規則正しい生活をしていることと思いますが、しっかりと規則正しい生活習慣を身につけて卒業してください。

    ・皆さんの中には教員志望の方もいらっしゃると思いますが、教員になるためには、教員試験の勉強だけでなく、広い視野を持てる様々な学びが必要です。“教員になる”という強い自覚を持って臨んでほしいと思います。

    ・私は堀越高校在学時、吹奏楽団で厳しい練習を積み重ねて忍耐力を学びました。また、日々の学園生活の中で、あいさつや言葉使い、身だしなみなど、社会生活で役に立つたくさんのことを学びました。皆さんも、将来の希望を胸に一日一日をしっかり過ごしてください。

    ・高校時代、将来を漠然と考えていました。私は何をしたいのだろう。思いつくのは、技術を伴う職業ばかりでした。そんな中、調理の道を選んだのですが、現在の学校に決めるまではたくさんの調理専門学校を見学しました。そして両親と何度も話し合いました。

    ・調理師を目指すということは、努力して乗り越えなければいけないことがたくさんあります。料理実習はもちろん、栄養・サービス・経営など学ぶことばかりです。

    ・調理系に限らず専門学校を目指す方は、たくさんの学校を見学して、就職率・就職先・学びやすい環境・学校の独自性、そして何より自分に合っている学校か否かを、しっかりと調べてください。良く考え、納得して前へ進んでください。自分の選んだ道ならば、苦しい時にもきっと乗り越えられます。

    ・専門学校の入学前には、その専門の本を読むなど、事前に知識を吸収しておくことを薦めます。私は、料理本を購入して自宅で作っていました。

    ・私も進路決定の時、自分は、本当は何をしたいのかを考え、悩みました。クラスメイトは、大学・専門学校へ進路を決めていましたが、“高校生と社会人は何が違うのか”を知りたくて、就職を選びました。“高校生と社会人の違い”それは、社会人はお客様からお金をいただく=プロであるということ。18歳の新入社員も、50歳のベテラン社員も、お客様から見れば同じ社員です。高校を卒業してすぐの私が、プロの意識へ切り替えることは大変でした。

    ・入社して10年、私はいま、1つのグループを任されるポジションにいます。これは、堀越高校で人としての礼儀やあいさつの大切さなど“堀越精神”を教わったからだと感謝しています。

    ・社内の後輩と皆さんの目は似ています。希望に満ちて、輝いている。その輝きを忘れずに、自分の夢を持って行動してください。そして、たくさん悩み、成長してください。社会へ出ると、大変な事がたくさんありますが、それも学びです。苦労を乗り越えることで、皆さんはきっと大きく成長していきます。

    ・私は入社前に、両親といろいろな話をしました。社会人の先輩として、良いアドバイスをもらいました。そして、両親への感謝の気持ちが一層深まりました。


    ▲ページの上に戻る

    85 / 92« 先頭...102030...8384858687...90...最後 »
     Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.