堀越高等学校
堀越高等学校モバイルサイト
第2回 学校説明会の模様
カレンダー 月刊堀越 入試情報 堀越祭 クラブ活動掲示板 制服紹介 施設紹介 事務室だより

平成30年度 第2回目の学校説明会を開催しました

9月2日(土)、10時と14時の2回、平成30年度 第2回目の学校説明会を開催しました。第2学期が始まり、最初の土曜日の開催でしたが、たくさんの中学生と保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

体育館で行われた全体説明会では、伊藤校長から平成30年度の首都圏高校入試状況と“私立高校と公立高校の違い”が説明された後「人と人に相性があるように、人と学校にも相性があります。本日は、しっかりと校内を見て、個別相談で知りたいことを知り、皆さんの高校選びに大きな収穫を得てください。堀越高校は皆さんに(1)安心・安全な学校、(2)静かに落ち着いて授業が受けられる環境、(3)青春時代を謳歌できる学校、(4)将来の進路をしっかりとサポートする学校。この4つをお約束します。新しい自分をつくりたいと考える受験生を待っています」とお話がありました。

第1回学校説明会 第1回学校説明会
第1回学校説明会 第1回学校説明会
第1回学校説明会 第1回学校説明会
第1回学校説明会 第1回学校説明会
続いて各コースの生徒たちがコースの特徴を紹介しました。

【進学・進路選択コース】


進学・進路選択コースは、本校の中で最も在籍生徒数が多いコースです。2年次からは、各自が進路に合わせて理系・文系に分かれます。1日6時限、放課後は部活動や同好会、生徒会活動など、活発に活動しています。

私はサッカー同好会に参加。3年生のため先日引退しましたが、充実した高校生活を過ご堀越高校は生活指導に力を入れている学校です。挨拶、礼儀、身だしなみは特に、しっかりと指導を受けます。月に1回、身だしなみ検査があります。

生徒と先生の距離が近く、学園生活の様々な場面で会話する場面があります。テスト前には、試験対策ゼミが行われ、苦手な強化を教えてもらうこともできます。勉強以外にも、なんでも相談できる先生方なので、安心して、思い切り学園生活に打ち込むことができます。

堀越高校を漢字一文字で表現するなら、発見の“発”。自分の得意なことを発見することができ、その見つけたものを発揮できる環境があります。

【育英コース】

育英コースは女子の比率が高いです。私たちは、勉強やクラブ活動、生徒会活動などに積極的に取り組み、“堀越高校を代表する”という気持ちを持って、毎日を過ごしています。

私は今、生徒会長を務めています。先日、生徒会選挙の時の公約として掲げた球技大会を開催しました。生徒の意見をいろいろな場面で受け入れてくれることも堀越高校の魅力だと思います。

9月23日・24日は文化祭です。24日には、生徒が歌やダンスを披露する発表会も行われます。皆さんに喜んでいただけるプログラム満載です。10月1日は、体育祭。学年対抗で優勝を競います。予約をすると入場できるので、是非、ご来校ください。

進路指導は1年から始まり、2年次には大学や専門学校のキャンパスに足を運びます。また、大学や専門学校の先生方が本校へ訪れ、講義を開いてくださる出前授業もあります。3年次には、進路指導部の先生と個別面談があり、自分の将来と向き合う時間が多くなります。先生方は、最後までしっかりとサポートしてくれます。私は将来、体育の先生になりたいので教育系の大学を目指しています。2年生の時に教えていただいた体育の先生に憧れています。

堀越高校を色で例えると“白”。入学してから自分に合った色を見つけ、育てることができる。現在の私の色は、“黄色”。進路や部活動、生徒会活動のことで悩みながらも前進していると思うから。

【体育コース】

体育コースには、全国大会出場を目指している仲間が集まっています。私のクラスには、バドミントン部、ダンス部、ゴルフ部、水泳部、テニス部の仲間がいます。月曜日は1時限目から6時限目まで、火曜日から金曜日は1時限目から4時限目まで授業で、その後は部活動を行います。体育コースには体育の授業がなく、部活動の時間に当てます。好きな部活動に打ち込める環境があります。

私はダンス部ですが、6月の私学大会で奨励賞をいただくことができました。11月には高校生として最後の大会に臨みます。

堀越高校は校則が厳しいと言われますが、ただ厳しいのではなく、自分の将来のために先生方が指導してくださっているのだと思います。先生方は私たちのことを見守り、話をよく聞いてくれます。厳しい時もあるけれど、アットホームな環境です。

堀越高校を動物に例えると“ライオン”。ライオンは、子供をがけから落として育てると聞きます。堀越高校は、生徒が社会に出てから、しっかりと歩むことができるように挨拶や身だしなみは厳しい指導があります。生徒たちは、崖から上る力を身に付けて、一人ひとりが自分の目標に向かって頑張っています。生徒はみんな輝いています。

【トレイトコース】

トレイトコースは、高校生でありながらプロ活動と学業を両立させたい人のためのコースです。現在、1年から3年までで40名が在籍、芸能関係などで活躍しています。外部の活動で授業の出席日数が足りない時は、“時間プール”という制度を利用します。早朝や放課後、夏休みや冬休みを利用して授業時間を補う制度です。朝夕のホームルームはトレイトコースだけで行いますが、授業は進学・進路選択コースの生徒と一緒に受けます。トレイトコースの生徒だけでなく、たくさんの仲間ができます。

年4回の定期試験は、1週間前になると試験対策ゼミが開かれるので、理解できていない内容を復習することができ、点数は取りやすいと思います。ちなみに私は、2週間くらい前から試験勉強を始めるようにしています。

2年生の校外学習で長野方面に行ってきましたが、田植え体験は忘れられない思い出です。都会では経験できない、貴重な経験をしてきました。3年次の研修旅行は、沖縄、北海道、アメリカ、オーストラリアの4コースから自由に選ぶことができます。私はオーストラリアに行きたいと思っています。今から楽しみです。

堀越高校を漢字一文字で表現するなら団結の“団”。生徒と先生方が家族のようです。また、生徒間も学年を超えて仲が良く、1年・2年・3年が団子のように団結しています。

堀越高校をおでんの具に例えると・・・、具ではなく“からし”です。具=生徒の特長をこわさずに、個性を伸ばしてくれる学校だと思います。

【入試広報部長のお話】

皆さんの高校選びの基準は何でしょうか? 学力ですか?通学時間ですか? 学力、通学時間は数字で測ることができますが、数字で測ることができない“学校の雰囲気”や“自分に合っているか”を肌で感じることは、とても大切です。今日は是非、数字で測ることができないものを感じて帰ってください。

堀越高校は生活指導が厳しいと言われますが、髪型・身だしなみ・挨拶など、どれも当たり前のことばかりです。当たり前のことを、当たり前に行えば、むしろ堀越高校はおおらかな学校ではないかと思います。 勉強に関しては、生徒ができるまで根気よく向き合う教師ばかりです。テストの勉強もしっかりとサポートします。

短い時間ですが、今日一日、堀越高校のことを少しでも知っていただければ幸いです。堀越高校の特徴を理解して、入学していただきたい。そのために学校説明会・学校見学会を設けています。また、個別相談会を利用して、なんどでも堀越高校へ来て、自分は堀越高校と相性が良いか、堀越高校で頑張れるか、高校時代に何をやるのかなど、見極めて欲しいと思います。


※出願の方法、合格の目安などは、個別相談で詳しくご相談ください。通知表を持参していただくと、より具体的はお話ができます。

※個別相談への参加は、出願のひとつの条件となっています。今後の学校説明会、学校見学会の個別相談を必ず、ご利用ください。

※体育コースのセレクション、体験入部会を利用する生徒は、早めに利用してください。

【今後の学校イベント予定】

第3回学校説明会
10月21日(土)10時・14時
第4回学校説明会
11月18日(土)10時・14時
文化祭
9月23日(土)・24日(日)10時~15時 仮校舎(要予約)
体育祭
10月1日(日) 10時~15時 八王子総合体育施設(要予約)
学校見学会
10月28日(土)~12月10日(日)までの土曜・日曜・祝祭日
10時・11時・13時・14時、1日4回実施します。(11月18日を除く)

★堀越高校は、こんな受験生を待っています★

・人の話に素直に耳を傾けられる人
・人の心の痛みがわかる人
・時間がかかっても一つのことを最後まで頑張れる人
・何事にもポジティブに、夢を持って前向きに取り組める人
・高校生活に具体的な目的意識を持っている人

▲ページの上に戻る

Copyright (C) 2017 Horikoshigakuen. All Rights Reserved.